新しい相棒

 自宅で作業してると、どうしても変化に乏しくて気分的につらくなってきます。なにか刺激が欲しいよね……という言い訳と、臨時収入(降着繰り上がりとは……)があったんで、キーボードを新調しました。
 2006年の6月(調べて我ながら驚いた)に東プレのリアルフォースってのを買って、それをメインで使ってました。大きな不満はなかったのですけど、さすがに若干キーがへたってきた感じがしたので、後継を探してたのです。

 この14年のあいだに私の打つスタイルも変わりまして、ある程度軽いキータッチが好みになりました。長年の酷使で指が慢性的に痛む事情もあります。
 本当は東プレの新型使えればいいのでしょうが、あれ、スペースキー長くなっちゃったんですよね。親指シフターである私にとっては論外なので、今回は別のキーボードを探しました。

 まあ、なんだかんだあって、富士通コンポーネントのLibertouch(リベルタッチ)を買いました。再販されたやつなので、キーが全部軽いタイプ。
 実物を触ってみたらよさげだったこともあって、購入。

IMG_20200331_173446
IMG_20200401_032148
IMG_20200404_214535

 入れ替えて一週間くらい経ちましたが、いい感じです。キーによって若干気になる音が出る点はマイナスですけど、タッチそのものは東プレより好みですね。すこすこ打てます。文章がすらすら浮かんでくるときのタイピングは、かなり気持ちいいです。

 現在、これを使って次回作の執筆もしてます。苦戦中です。気分よくすこすこと打てる日が早く来るといいなぁ。キャラが動き出すと楽しくもなるんですけどねー。何十冊書いても、序盤は本当に大変です。成長しろや、私。


「隣はフェチな美人妻」自己解説

特選小説 2020年5月号
スコラマガジン

FANZA
Amazon

 特選小説での34作目の短編。

 今回のテーマは、確か春と人妻、だったかな?
 私は新生活、引っ越しをイメージしてプロットを組みました。
 メインに据えたのは、アイディアメモから引っ張ってきた、ちょっと特殊な嗜好。
 簡単にまとめると、「力んだりしてるときの表情が好きなヒロイン」、でしょうか。
 元ネタは、確か、誰かから聞いた話。「なかなか開かない瓶の蓋を開けてる男の姿ってイイよね」って。……あれ。誰から聞いたんだったか。メモはあったけど、ソースを思い出せない……。

 ま、そこから話を膨らませました。相変わらず、私は短編を一つのネタでごり押しするスタイルです。複数のネタ組み込むと、枚数足りなくなるって事情もあるんですがね。

 初稿では毎度のごとく枚数足りなくなったため、序盤を書き直しました。主人公が引っ越してきた理由とか、荷解きの様子なんかはばっさりカット。エロシーンを残すため、すっきりさせました。

 こんな新生活あったらいいな、なんて読んだ方が思ってくれたら嬉しいです。

「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます』自己解説その4

僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)

メロンブックス(特典あり)
とらのあな(特典あり)
Amazon
Kindle
honto
DLSite

FANZA
BOOK☆WALKER

その3から続く)

 発売から1ヶ月が経ちました。
 おかげさまで売上ランキングで1位になったりしたところもあるようですが、引き続きよろしくでございます。
 感想も色々いただきました。作者としては意外だったのが、
「エレノアさん、凄い(意訳)」
 って意見が本当に多かったこと。
 いや、ネガティヴな感じではないですけどね。

 ここでの「凄い」とはおっぱ……違う、性格です。
 エレノアは私の作品のヒロインではそう珍しくない、「好きすぎてあれこれやらかす」タイプです。愛が行きすぎちゃう路線。
 ただ、私の中では、美少女文庫での前々作に当たる「星のメイドさまと新婚生活」の天音さんのほうがよっぽど、と思ってたんで、みなさんの感想はちょいと意外に感じたわけです。
 というか、エレノアがそんなに変じゃないとか考えてる時点で私、やばいのか……?

 まあ、みなさま、好意的な感じなので、よしとします。
 エレノア、普通に可愛いよね? 一途だよね? ちょびっと、ちょびっとだけ独占欲強いかもだけど? 愛の重さが若干、軽くないかもだけど?

 あと、サブキャラのサマンサ伯母さんも妙に人気でした。
 サマンサさん、最初はここまでぶっ飛んだ方ではなかったのです。ただ、書いてるうちに私の中の間違ったメイド魂が自動書記始めやがりましてね? あるいは由佳里さんの生霊が宿ったのかも。

 ……はい、ここで「由佳里さん」と言われてすぐわかっちゃうあなた。もうやばいです。末期です。今後ともよろしくです。
 わからない方に簡単に説明すると、私のメイド作品にちょくちょく出てくるJMA、日本メイド協会なる怪しすぎる団体を起ち上げた、勘違いメイド道を驀進し続けるメイドのお姉さんです。現在は多分、ご主人様の筆頭メイド妻になってるはず(ただし、筆頭が2人いる可能性が高い)。
 最近の作品だと、「メイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ」の影で暗躍してますね。

 閑話休題。

 ページの関係で、今回も使わなかったネタがいくつかあります。
 できるだけ販促関係に回してますけど、そこから漏れたものもあったので、Twitter用にぱぱっとショートショートを書きました。
 せっかくですので、以下に載せておきます。
 Twitterバージョンだと文字数の関係で短くしすぎた感じもあるため、改めて加筆してみました。


続きを読む

BOOK☆WALKERさんでの同人作品取り扱い、コミケ、00など

 おかげさまで今年も延々とお仕事させてもらってます。新しいオファーも来ました。頑張ります。
 ただ、まずは黒本の改稿と、確定申告をやっつけねば!
 仕事の他にもなんだかんだと細かい用事があって、なかなかのんびりできませんねえ。

 告知をいくつか。
 これまでFANZA、DLSiteのみで配信していた同人誌の電子版が、BOOK☆WALKERさんでも読めるようになりました。ありがたや。反応しだいでは、他の作品も追加してもらうかも?
 まずは、エルフ母娘NTRシリーズの3冊。
 NTRものなので、苦手な方は回避してくださいませ。

 BOOK☆WALKERさんでの私の作品ページはこちら
 美少女文庫、フランス書院文庫、特選小説で発表した短編もあり、ラインナップ充実です。

 続いては、コミケについて。
 今回は時期が微妙だったこともあり、最初から申し込みしてませんでした。よって、不参加です。冬コミには申し込むつもりです。
 参加しなくとも新刊だけは作るかもしれませんけど、スケジュール次第ですかねえ。現状、色々と未定です。

 最後に、同人エロゲ「00」についての感想をメッセージで送ってくれた方へ、感謝を。
 ありがとうございます。ノリノリで書いたテキストだったので、嬉しかったです。
 原作のほうはまた新しい展開もあるらしいから、楽しみ。「SEED」も、ずっと待ってます。

 ……って今思い出した。「00」のエロパロ同人、2つあるやん。1st2st、どっちも懐かしい……。

(美少女文庫、今月の新刊)……詳細はこちら



「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます」自己解説その3

僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)

メロンブックス(特典あり)
とらのあな(特典あり)
Amazon
Kindle
honto
DLSite

FANZA


その2から続く)

 今作、大筋では最初のプロットとほぼ同じ反面、細かい点であれこれ修正が入りました。
 テキストの直しって簡単だと思われてるようなのですが、真面目に、きちんとやろうとすると、実は相当大変です。もちろん、単純な修正はすぐできます。が、設定とかストーリーとか伏線に絡むところは、全部確認しないと矛盾や違和感となって読者の興を削ぎます。
 スケジュールに余裕あれば、修正作業そのものは特に苦にならないんですがねえ。ブラッシュアップできるんで、書き直しはそう嫌いではなかったりします。時間があれば。

 プロットを見返してみると、ストーリー部分や設定、キャラ造形は普段よりもきっちり(注:当社比)作ってある反面、エロシーンがアバウトです。アバウトっつーか、がばがばです。
 いや、まったく考えてなかったわけじゃないんですけど、抽象的な表現してるんですよね、この作者。「ヒロインから迫る」「おしおきプレイ」とか、これくらいでもまだましなほう……。

 言い訳をさせてもらうと、ストーリーとキャラ、設定がある程度固まってるなら、あとは自然な流れで展開するよね、と考えてたのも事実です。全部がちがちに決めるよりは、遊びの部分残しておくと、アイディア浮かんだときに組み込みやすくなりますし。アドリブしまくるタイプですから、私。

 終盤に出てくる、エレノアに使われるとあるアイテムとそれに付随するプレイは、まさに修正とアドリブによって生まれたシーンです。
 ありがとう、ロンドンの某有名アトラクション。さすがに現地にまで取材には行けなかったけど! いつか行きたい! 生きてるうちに行きたい!

 あー。思い出した。三章の後半、めちゃくちゃ悩んだんだった。
 ここは当初から、作品の目玉になるような、もしくは象徴的なエッチシーンを組み込こうと考えてました。プロットには、
「内容未定。イラスト的にも内容的にも目玉となるようなプレイがいい」(原文ママ)
 と書いてありますね。
 カラーイラストに使われることも想定してのコメントです。

 で。このプレイがなかなか出てこなかったのです。本当にぎりっぎりまでアイディア出てこなくて、キレかけてました。
 結果的にはあのマニアックなシーンとなったわけですけど(色々調べましたわー)、今思うと、これでエレノアさんのアレっぷりが上がった気もします。
 どっかに使おうと思ってたメモが、
「司のスカートを被ったエレノア、花嫁のブーケみたい」
 ってやつでして、これはいまだにもったいなかったかな、と。販促用のショートショートに使うことも考えてましたけど。

その4に続く)

デイリースポーツ紙に掲載

 本日6日金曜からデイリースポーツ紙にて「六人のおいしい艶熟女」が連載形式で掲載されることになりました。今回で2回目(前回は2016年1月から「七人のおいしい人妻」)。
 基本的にはオリジナル版と同じですけど、設定部分でちょっとだけ手が加えられてます。本当は私がやるべきなんですが、今、来月出るフランス書院文庫「やすらぎの人妻(仮)」の追い込みなので、お任せしちゃいました。 まあ、本当にほぼ元のままなんで、興味持たれた方は原作もよろしくです。

IMG_20200306_182158
IMG_20200306_182225

欲望、発散

 気づいたら3月です。2020年もがっつりお仕事の日々です。仕事しなかったのがまだ1日だけです、今年……。どうなんだこの人生。
 さすがになにか楽しみ作らないと心が病むよね、と自分に言い訳して、少し物欲で発散してます。

 数日前、久々にバックアップ用のNASを入れ替えたところ、だいぶ快適になりました。SSDにしてよかった。ただ、早速取引先(予定)にデータを落としてもらおうとしたら、「ダメでした」と連絡が。むむ。
 今回はSynologyにしましたが、なかなか使いやすいかも。

 あと、通勤用(笑)クロスバイクをディスブレーキにしました。前のやつ、調整が微妙だったのと、雨に弱かったんで。命を預けるものだから、ケチらずに。予算オーバーしちゃったけどね!

前輪
後輪

 なおこの写真、自宅じゃないところで撮影してたりします。いや、一応知ってる方のお宅ですが。

 他にも欲しいもの・買わないといけないものがありますが、その前に原稿を……。
 4月に出す本、頑張って書いてます。

(美少女文庫・フランス書院文庫、2月の新刊)










「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます」自己解説その2

僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)

メロンブックス(特典あり)
とらのあな(特典あり)
Amazon
Kindle
honto
DLSite

FANZA


その1から続く)

 話の内容とは関係ないのですけど、今月から美少女文庫は紙と電子、同時発売になりました。私も発売してから初めて知ったんですけどね。
 紙と電子、お好きなほうで読んでやってくださいませ。

 執筆中、私は今作に「クーデレメイド」あるいは「クーデレ白メイド」という仮タイトルをつけてました。具体的でないのは、中身が優先で、最終的なタイトルをあまり考えずに企画をスタートさせたためです。
「僕ます」シリーズはひとまず区切りをつけたと思ってたので、編集部から提示されたタイトル案の中にこれを見つけたときはちょっと驚きました。
 ま、別に直接ストーリーの繋がりがあるわけではないですし、問題はございません、はい。

 一応、イギリス繋がりってことで、「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」を連想させるお遊びテキストは入ってたりします。
 銀髪と白を基調としたメイド服ってのはただの偶然で、別に意識はしてませんでした。

 ただ、プロットの時点ではこれまた全然意識してなかったのですが、よくよく考えたら、お絹さん以上にエレノアと似てるキャラがいました。中盤くらいまで書いたところで、
「あ。『星のメイドさまと新婚生活』の天音さんと似た行動してるぞ、エレノアさん」
 と気づいたのです。

 でも、さらに考えてみると、私の書くヒロイン、こーゆータイプが多いなとも思いまして、その後は気にすることもなく、キャラの好きなように動いてもらいました。
 作中に出てくる「宝物庫」についてはもうちょっと詳細な描写したかったんですが、ページ数もぎりっぎりだったんで、断念。

 終盤で司に降りかかる事件も、だいぶ端折りました。でも、下手にだらだら書くよりはよかったかもしれません。最後の最後まで名前すら出なかったあのキャラの立場って……。

 逆に、当初はただのモブだったのに、最終的には名前がついた人もいました。あれは、作業の終盤で急遽アドリブで再登場してもらいました。
 こないだのスピンアウトで味を占めたってほどじゃないですが、もしかしたらなにかで使えるかも……という下心があったのは否定しません。
 初稿ではあの役目、名もなきおっちゃんでした。

 プロットにはないアイディアを使うケースはそこそこあるのですけど、今回は他の作品に比べるとその頻度がちょっとだけ多かったかもしれません。
 エピローグなんかは、かなりの部分が書きながら思いついたネタですし。
 でも、自分では結構お気に入りだったりします。

 あ、一番好きなのはあれだ、「キスキスキス……」ってやつですね。

その3に続く)

「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます」自己解説その1

僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)

メロンブックス(特典あり)
とらのあな(特典あり)
Amazon
Kindle
honto
DLSite

FANZA

ご奉仕エッチは――正統派メイドとしての務めです
優雅なカーテシーを決め、王道ヴィクトリアンメイドであろうとする銀髪巨乳クールメイド・エレノア。
歳上処女を捧げる初体験もパイズリも騎乗位奉仕も、 大好きなご主人様のためなのに! 絶頂の果てに、本心を告白!「私をメイド妻にしてくださいませ」

 2020年2月発売。通算67冊目(アンソロ系含まず)。美少女文庫では55冊目。
 HIMAさんとのコンビは8冊目。

 まずは特典に関する情報を、私が把握してる範囲で紹介します。
 今回、私が書き下ろしたショートショートは3本。うち2本がメロンブックスさん、1本がとらのあなさんでの販促に使われます。どれも無料ですけど、先着順です。狙ってる方はお早めに。通販でももらえるはずですが、一応、購入の際は各サイトで確認をお願いします。
 メロンさんのうち1本は「青橋由高先生メイドおかわりフェア」のもので、今月の新刊以外なんでも、美少女文庫の既刊を購入すればもらえるものとなってます。
 これとは別に、両ショップでは有償版特典もあります(タペストリーとスウェードポスター)。

 特典とは違うのですけれど、冒頭50ページが読めたり、過去の作品の番外編が収録された「美少女文庫無料マガジンスペシャルunlimited【僕らには青橋由高がいます】特集号 [Kindle版]」ってのもあります。

 取り敢えず、告知はこんなところでしょうか。
 では、中身の暴露話に入ります。

 タイトルからおわかりのように、「僕ます」シリーズの最新作……に区分されます。
 過去のシリーズはこんな感じ。

「僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます」
「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」
「僕には悪魔(リリス)な師匠がいます」
「僕には雪女(スノーホワイト)なお姫様がいます」

 これまでの4冊と違い、今回のタイトルは後付けなので、ヒロインが普通の人間って点が違います。単独ヒロイン&巨乳ってところは一緒なので、特に問題はないですが。

 じゃあ当初はどんな企画だったのかと申しますと、ごく普通に、人外でないヒロインによるメイドもの、でした。イラストはHIMAさんなので、おっぱい大きめはその時点で確定事項。

 私が考えてたのは、

・白系のメイド服
・クールな性格
・めっちゃ主人公のことが好き
・天然

 って感じでした。
 ヴィジュアル的なメインイメージは、カーテシーしてるメイドさん。
 カーテシーってのは、スカートを軽く持ち上げてやる、挨拶のポーズ(すっげぇざっくりした説明なので、詳しくは各自で調べてくださいませ)……と思ってください、取り敢えず。
 作中でもしばしば登場しますし、表紙イラストもこれです。本当はおパンツ見せたらダメなのよ? 表紙だからサービスしてるだけなのよ?

 実際に執筆に入ると、メイド服の白ってのが自分で考えてた以上に物語のキーワードとなりました。ヒロインの名字が「ホワイト」ってのも、そのためです。原稿の中盤までは特に決めてなかったんですけどね、ヒロインの名字。
 また、イギリスもキーワードになってるかもしれません。企画段階ではそこまで深く関係させない予定だったのですが、なぜかそのように。

 逆に、プロットの時点ではメインにしようと思ってたテーマがすっかり目立たなくなっちゃいました。でもまあ、ネガティヴなネタではあるので、これはこれでよかったかな、とも思います。一応、そういうネタはさらっと流すよう、いつも心がけてますしね。
 読んでる方にできるだけ不快な想いをさせない、気持ちよく物語の世界に浸ってもらえるようにする……これらを意識して、書いてます。
 今作も、みなさんの憩いの、癒やしのひとときに寄与できたらな、と願ってます。

その2に続く)

「マリナ」電子版、配信開始

 去年の秋頃には出すはずだったのに、忙しすぎてずるずると遅れてしまいましたが、どうにか同人誌「マリナ 穢されたエルフ王女」の電子版、配信開始となりました。NTRスキーの方以外はスルーしてください。

 オリジナル版にあった誤字脱字をいくつか直した他、文章で気に入らない場所をかなり(100くらいあったかも)修正した第2版となります。なりますが、誤字脱字はともかく、他は完全に私の自己満足なので、基本的にはオリジナル版と同一です。むしろ、オリジナル版との違いを見つけるほうが難しいくらいなんで、元の同人誌持ってる方はわざわざ手を出さなくてもよろしいかと。

通常サイズ(電子版)マリナ 穢されたエルフ王女(18禁)
青橋由高(著)・安藤智也(イラスト)
青橋商店

FANZA
DLSite

 去年の夏に出した6冊目でようやく完結したシリーズで、これが3巻。なので、まだ半分ですね。
 次に電子化するのは、NTRじゃない、ラブコメものを予定。多分。多分ね。


 さて、現在の私は次の長編の執筆に入っております。毎日休みなく、ノルマ分書けばなんとか〆切に間に合う計算。休日? なんですかそれ。令和になってから、ノー仕事デーがまだ2日か3日の私です。年休数日。ブラックブラック。
 怖いのが体調を崩すことと、病気や怪我。そういう意味では今の時期、ちょっと怖いですね。手洗いは欠かさずやってますけれど。

(フランス書院文庫、今月の新刊)……詳細はこちら






新刊とか打ち合わせとか

 冬コミについての記事も書いてないんですけども(というか、まだ売上の集計すらしていない)、まずは新刊のお知らせを先に。
 12月に2冊出したばかりですが、2月にも出ます。

僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)

Amazon
honto
ご奉仕エッチは――正統派メイドとしての務めです
優雅なカーテシーを決め、王道ヴィクトリアンメイドであろうとする銀髪巨乳クールメイド・エレノア。
歳上処女を捧げる初体験もパイズリも騎乗位奉仕も、 大好きなご主人様のためなのに! 絶頂の果てに、本心を告白!「私をメイド妻にしてくださいませ」

 詳しくは販促関係も含めてまた後日。

 さて、この新刊の作業が一段落したとはいえ、相変わらずスケジュールがおかしなことになってます。お休みないよ。私、令和になってからまだ数日しかノー仕事デーがないよ。厳密な意味でのお休み、ほぼないよ。
 って言ってんのに、先日、打ち合わせしてきました。

IMG_20200122_132014

 美味しゅうございました。いや、これ本当に美味しかった。

 せっかく千葉を出たので、原宿と秋葉原にも寄ってみました。
 まずは原宿……住所的には渋谷かな、こちらのショップで、以前から興味あったリネンタオルをお試し購入。

IMG_20200122_220825

 明日から実際に使ってみる予定です。期待どおりだといいなー。

 続いては秋葉原で、キーボードなどをチェック。現在使ってる東プレ、リアルフォースがちょっとへたってきた感じがするので、その後継探し。実機を触ってみた感じだと、富士通のリベルタッチが最有力候補かな、と。




 そうそう、打ち合わせのときにこれ、いただきました。
 発売中ですので、よろしくです。

IMG_20200122_221103

(美少女文庫、今月の新刊)……詳細はこちら



「喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】」自己解説その2

喪服の若未亡人兄嫁喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式サイト・サンプルあり)
詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto
「ずるいわ。今日の純也くん、意地悪よ、ああっ」
憧れの兄嫁・綾乃の太腿を割って女陰に顔を寄せれば、濃密な牝香とともに可憐な秘裂から芳醇な秘蜜が……
造り酒屋を手伝うため帰郷した純也を待っていたのは、おいしいお酒と身も心も成熟したおいしい未亡人。
愉悦に酔いしれる日々に再会した元彼女まで参戦し……

その1から続く)

 ヒロインの綾乃のテーマは、「めんどくさ可愛い歳上のお姉さん」でした。年齢相応の大人っぽいところもあるけれど、少女みたいな面も色濃く残す、どこかアンバランスな未亡人兄嫁をイメージして書きました。
 主人公の純也は、そんな綾乃の弱いところを補ったり支えたりするキャラとなります。
 サブ?ヒロインの萌は、まあ……とにかく引っかき回すポジションです。ただ、最後は三人を繋ぎ止める、なくてはならない存在になります。

 企画の段階では、ここに「杜氏見習いのフランス人ヒロイン」もいました。モデルもいます……男性ですけどね!(実際にその方のお酒も購入して飲んでみました)
 ただ、絶対にページ足りなくなるとわかってたので、今回はスルー。
 でも、作中では触れてませんけど、この幻の3人目のヒロイン、ちゃんと舞台の酒蔵にはいる設定で書きました。本編のあと、さらにもう一人ヒロインが加わると思ってください(笑)。もしかしたらなにかの機会で書く、かも?……無理かなぁ。


 作者って調べたネタはどうしても使いたくなるのですが、そこはぐっと堪え、本当に隠し味程度に抑えました。これは今作に限ったことでなく、いつも心がけてます。設定はあくまでも裏方と考えてますんで。裏方が魅力的な作品もありますけど、私にはそんなテクニックも才能もないんで。

 作品中、日本酒関連のネタがちょいちょい出てくる一方、それらに対してあまり細かい説明はしていません。前後関係や雰囲気で読者にはなんとなく伝わるだろうと信じてますし、それとなくわかるような場面や流れで組み込んだつもりです。
 お酒にちなんだプレイもいくつか出てきますが、今から思うとなかなかマニアックなのもあったような……。
 しかし、まさか同じ年にワカメ酒ネタを2回も使うことになろうとは……。それも、もう1冊は美少女文庫だし!

 あ、日本酒に関しては、一つだけ、絶対にやらないと決めてたことがありました。それは、「女性らしい繊細な味」「女性らしい優しい味」とか、実際に取材中にも見かけた、そういう表現。
 理由は書きませんが、まあ、普通に考えればわかることかと。
 ちなみに私、執筆期間中、女性杜氏のお酒、かなり飲みました。ってか、普段飲んでる蔵の杜氏が女性だったりしましたしね。
 現在は女性や若い杜氏さん、いっぱいいます。

 余談ですけど、つい最近、先々週くらいかな、以前会ったことのある人が造ったというお酒を買って飲んでました。


 エロも、頑張ったつもりです。
 未亡人がメインの属性なんで、喪服はマスト。複数ヒロインなんで、同時プレイも当然。
 そこに、ちょこっとだけマニアックな要素も組み込んでみました……というか、ここらへんはほとんど書きながら浮かんだアイディアだったりします。ストッキングなんかは、完全にそう。でも、うまく組み込めたんじゃないかと勝手に自画自賛。


 能書きとかそんなの関係なく、2、3時間で気楽に読めて、かつ、優しく、淫靡なエロスに酔ってもらえるような作品を目指して書きました。
 読んだ方にもそう感じてもらえれば幸せです。

「青橋由高短編集14 ブラコンドラゴンもマゾられたい」自己解説

通常サイズ青橋由高短編集14 ブラコンドラゴンもマゾられたい(18禁)
青橋由高(著)
青橋商店
会場価格500円
イラストなし、カバーなし、文庫サイズ、80ページ

メロンブックス
とらのあな
フランス書院美少女文庫で刊行された「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい」「僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます」「うちの鬼メイドは鬼可愛い」「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」等の後日談を書き下ろした短編集。

 青橋商店37冊目の同人誌。2019年の冬コミ(C97)で配布。

 収録作品は、

・「元生徒会長・愛ヶ淵愛理は卒業後もマゾられたい」(約25ページ)
・「メイドの論文」(約9ページ)
・「昼は恋人のように、夜は新婚のように」(約11ページ)
・「龍の恩返し」(約8ページ)
・「ブラコンドラゴンもマゾられたい」(約23ページ)

 の5本。
 このうち、「龍の恩返し」はオータムリーフさんでの特典ショートショートの再録です。
「メイドの論文」と「昼は恋人のように、夜は新婚のように」の2本は、夏コミで出したプレビュー版(コピー本)とほぼ同じ。ちょっとだけ手を加えました。

「元生徒会長・愛ヶ淵愛理は卒業後もマゾられたい」は「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい」のカットシーンを大幅に手直しした、ある意味書き下ろしの後日談。本編のクリスマスシーンに入るネタだったんですけどね、本当は。
「ブラコンドラゴンもマゾられたい」は完全な書き下ろし。

 今回は「ブラコンドラゴン」と「元生徒会長〜」以外はエロ要素なし。「元生徒会長〜」も本番シーンなし。エロ要素は少ないです。そこらへんは期待しないでくださいませ。元ネタが好きな方への後日談を集めたもの、という認識のほうがいいかも?

 主要な元ネタはこんな感じです。

「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」
「僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます」
「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」
「うちの鬼メイドは鬼可愛い」
「星のメイドさまと新婚生活」(キャラは直接出てきませんけど)

 この他、別作品の小ネタを随所に。
 完全にマニア向け。ネタバレも盛大にやってますから注意。

 以下、サンプル。エロシーンもあるので閲覧注意。続きを読む

「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」自己解説その3

通常サイズ生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習
青橋由高(著)・しんたろー(イラスト)
美少女文庫(公式サイト・サンプルあり)
詳細(版元ドットコム)
メロンブックス(タペストリー&リーフレット)
メロンブックス(リーフレット)
とらのあな(スウェードポスター&リーフレット)
とらのあな(リーフレット)
Amazon
honto

その2から続く)

 前回の更新から少し間が空いてしまいました。すみません。
 専門店さんの有償特典が売り切れて、追加発注来たそうです。ありがたや。しんたろーさんのイラストの凄さを再確認。
 本編のイラストも美麗で可愛くてエロいんで、是非読んでやってくださいませ。

 では、自己解説その3、ひとまずのラスト、始めます。

 ヒロインの愛理がマゾに目覚めるきっかけと、それに呼応したラストにすることは初期の段階から決めてました。ただ、後述しますように、エピローグはかなりの難産に。

 毎度毎度のことではございますが、今作も初稿の段階でページ超過。本当は絶対にやりたくなかった、エロシーンも1つ、カットしました。時系列とか細かいところいじくったものが、同人誌「青橋由高短編集14」に収録されてる「元生徒会長・愛ヶ淵愛理は卒業後もマゾられたい」だったりします。
 あれは当初、本編の後半、クリスマスの日に組み込まれてたんですよね。本文にもその名残がありますけど。

 クリスマスの夜にあーゆープレイってのは、「僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!」でもやったんで、ちょっと迷いはしました。だけど1年半経ってるし、内容も違ってるからいいよね、と自分に優しくしてあげました。書いてみると、結構違う感じになりましたし。

 ここのシーンでモブキャラとして登場するお姉さんがメインヒロインとなる短編が、ほぼ同時期に発売された「特選小説」に掲載された「二時間遅れのクリスマス」です。
 こういうお遊びはたまにやりますが、企画段階から仕込んで、かつ、発売時期までリンクさせたのは今回が初めてですね。
 べ、別に短編のアイディアが出なくて最後の手段として使ったわけじゃないし!(愛理の口調で)


 作中で、愛理と蓮がチェリーパイ作るシーンが出てきます。
 プロットでは普通の料理だったのに、なぜか執筆のときにチェリーパイにしちゃいました。料理とは別にケーキを用意して、そこにロウソクが……って流れでプロット組んだの忘れてたおバカさんは私です。修正しましたけども!
 少し前に「ツイン・ピークス」のサードシーズンを一気に見たことが、無意識に影響してたのかも……と、作業後半になって気づきました。まさか25年後に続き見られるとは思ってませんでしたからね! 当時まだ中学生か高校生だったもんなぁ、私……。

チェリーパイ

 作中のパイより小さいですけど、イメージとしては近いですかね。


 最初に書いたとおり、エピローグは苦戦しました。何度か書き直してますし、最後の最後まで細かい修正しまくってました。
 大きく分けて2つのパターンを用意してたのですけど(プロローグと対にするのは決まってた)、最終章との絡みで、あのようなラストになりました。
 初期のバージョンでは、プロムのあとに愛理が級友たちと語らうシーンがあったんです。ページの関係でまるっと消しましたが! 生徒会長としてではない、友達同士の中での愛理を描きたくて用意したシーンでした……。いまだにちょっともったいなかったかな、と思わないではないです。
 愛理が行った卒業旅行のメンバーが、このグループですね。


 蓮の進路をどうするかも、初期の段階から悩んだ点です。最終的には、キャラが自然にああいう道を選んだって感じです。
 蓮はかなりの確率で、将来、若狭学くんの元で働くことになるでしょう。
 そしてこれまた相当な高確率で、天音さんの影響を受けた愛理とメイドさんお仕置きプレイするかと予想されます。
 まあ、何年も先の話ではございます。

冬コミについて(随時更新)

 冬コミに関する情報は以下のとおりです。

4日目(31日火曜) 西ね−04a 「青橋商店」

2019冬コミC97

 新刊は1冊。簡単な内容説明はこちら

通常サイズ青橋由高短編集14 ブラコンドラゴンもマゾられたい(18禁)
青橋由高(著)
青橋商店
会場価格500円
イラストなし、カバーなし、文庫サイズ、80ページ

メロンブックス
とらのあな

 この他、既刊を若干数持って行きます。

 本当は「異世界のんびり農家」のエロ二次創作も出す予定でしたけど、さすがに無理だったので、今回もパス。ただ、ペーパーとか折り本くらいはまだ諦めてない、しつこい私です。
 ネタは一応あるんで、数時間あればペーパーはなんとかなる気もするんですが、それすら厳しい現状……。

(2019/12/30更新)
 ストレス発散も兼ねて、寝る前の数時間ほどで一気に書き上げました。
 文庫換算で12ページ、折り本、「異世界のんびり農家」のエロパロ、「異世界のんびり子作り農家」です。
 原作の大ファンである私が楽しんで書きたかっただけの二次創作。
 エロはちょい薄いかも? よくわかんない。

IMG_20191230_232902異世界のんびり子作り農家(18禁)
折り本、イラストなし、12ページ
100円

「二時間遅れのクリスマス」自己解説

特選小説 2020年 02 月号 [雑誌]
スコラマガジン
2019-12-21


 特選小説での33作目の短編。

 今回から担当さんが替わることになりました。もう何度目か、何人目かもわからなくなってきてます……。ええと、6回目くらいでしたっけ?
 そんなわけで、プロット段階では前担当さん、その後は新担当さんとのコンビで書きました。これからお世話になります。

 テーマはなく、自由に書いていいと言われました。でも、そういうときに限ってこれといったネタがなく、久々にプロット作るのに悩みました。短編は、なにか一つアイディアがあればそれを足がかりに大枠組めるのですが、今回は〆切ぎりぎりまで苦戦。
 で、結局、最終手段を使いました。

 作品が掲載される2020年2月号の発売日は12月下旬。そして、その直前に美少女文庫の最新作「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」が発売されます。
 以前からやってみたいと思ってたスピンアウト的な試みをお願いしてみたところ、了承していただけたので、その方向でプロットを組みました。

「愛ヶ淵愛理はマゾられたい」の後半にクリスマスのシーンがあるんですが、実はここ、最初からスピンアウトも念頭に置いて書いたんですよね。執筆時からすでに「いざとなったら特選小説で使おう」と。へへへへ、どんだけスケジュール追い込まれてたんだよ私……。

 そんな経緯で今回の「二時間遅れのクリスマス」の作業に着手したのですけども、最初の難関が作中の時間でした。
 実は「愛ヶ淵愛理はマゾられたい」のクリスマスシーン、イヴではなく25日の夜です。となると、こちらも25日の夜以降です。正確には26日の午前です。聖夜はイヴだから、タイトルなどで「聖夜」が使えなくなってしまいました。
「……ま、いっか!」
 開き直って書きました。

 最初のプロットよりもちょっとマイルドな感じに仕上がりましたけど、これはこれで甘々な雰囲気になってよかった気もします。読者のみなさんからのアンケートがどうなるか、どきどきです。
 美少女文庫と特選小説、恐らくは読者層、だいぶ違うと思うので、そこらへんもどきどきです。
 結果はともかくとして、書いた本人は楽しめました。
 当然、「愛ヶ淵愛理はマゾられたい」知らなくても、ぜーんぜん問題なく読めるようになってますので、よろしければ是非。

「喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】」自己解説その1

喪服の若未亡人兄嫁喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式サイト・サンプルあり)
詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto
「ずるいわ。今日の純也くん、意地悪よ、ああっ」
憧れの兄嫁・綾乃の太腿を割って女陰に顔を寄せれば、濃密な牝香とともに可憐な秘裂から芳醇な秘蜜が……
造り酒屋を手伝うため帰郷した純也を待っていたのは、おいしいお酒と身も心も成熟したおいしい未亡人。
愉悦に酔いしれる日々に再会した元彼女まで参戦し……

 2019年12月発売。通算66冊目(アンソロ系含まず)。フランス書院文庫では12冊目。

 これ、9月13日の金曜日に打ち合わせをしてだいたいの方向性を決めたのですが、当時はまだ「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」の作業やってて、なかなかタイトなスケジュールでした。平行してプロット作って、打ち合わせの一ヶ月後から執筆に入りました。

 企画当初の仮タイトルが「酒蔵の兄嫁未亡人」だったように、今作の主なテーマは、

・未亡人
・兄嫁
・酒蔵

 の3つです。日本酒を扱ったネタはもう10年近く前からやってみたかったんですよね。ただ、考えてたのは全然違うアイディアでしたけど。そっちのネタもいつか使いたいなあ。

 短編集ではない長編は、約2年前の「母娘温泉 【子づくりの宿】」以来。このときはヒロイン3人でしたけど、今回は2人。
 一応、トリプルヒロインにする案もあるにはあったんです。でもプロット作ってる時点で、
「あ。これページ絶対足りなくなる。無理」
 とわかってしまったので自重。
 結果的に大成功。2人でもページ超過でえらいことになりましたからね……。

 メインヒロインは、主人公の兄嫁で未亡人、そして杜氏……この設定はすんなり決まりました。
 義弟が憧れの兄嫁をサポートして、そこに元カノの後輩が加わって……って流れも、比較的すんなりと。プロットも一発で通りましたしね。
 ただこのプロット、今見たらかなりひどいです。だって最終章、2行ですよ、2行。しかも、

・兄嫁も混ざっての3P(お約束)
・兄嫁は喪服(お約束)

 こんだけ。原文ママ。おい。おい。未来の自分に丸投げすぎだろおい。

 あと、キャラ設定、メインの兄嫁よりサブ(メイン食ってる気もするけど)の後輩のほうが説明多い。相変わらず私のプロットはひどい。

 とまあ、こんな調子で書いてたわけです。
 苦労したのは、酒蔵や日本酒に関する描写。
 担当さんからも「蘊蓄とかはあんまり……」と心配されてましたけど、私も必要最低限しか書くつもりはありませんでした。実際、作中ではかなりさらっと流してるはずです。
 でも、いい加減なことを書くわけにもいかないので、それなりに下調べはしました。最近では一番取材に時間とお金をかけた作品かも?
 女性杜氏の造ったお酒もあれこれ飲みました。
 取材でたんまりネタ仕込んだものの、作中に使えたのはそのうちの1割もないかなぁ。

 兄嫁は書くのがちょっと難しいキャラだったのに対し、後輩はもう勝手に動いてくれて、楽でしたね。こういうタイプのヒロイン、よく書いてる気がする私です。

 濡れ場に関するプレイとかシチュエーションは書きながら思いついたものも少なくなく、我ながらお気に入りのシーンがいくつもあります。
 読者のみなさまにも楽しんだり興奮したりむっはーとなってもらえると嬉しいです。

その2に続く)

「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」自己解説その2

通常サイズ生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習
青橋由高(著)・しんたろー(イラスト)
美少女文庫(公式サイト・サンプルあり)
詳細(版元ドットコム)
メロンブックス(タペストリー&リーフレット)
メロンブックス(リーフレット)
とらのあな(スウェードポスター&リーフレット)
とらのあな(リーフレット)
Amazon
honto
私、あなた専用の幸せマゾ奴隷に躾けられたいの!
家庭教師の報酬は、私のヴァージン、私のすべて。
ツンマゾな幼なじみ生徒会長・愛ヶ淵愛理への家庭教師としての「特別補習」は――勉強&恋人調教!?
SМに挑戦して! 首輪着けて! 露出散歩しよ?
ご主人様なんだから、私をずっとマゾらせなさい!

その1から続く)

 今作品の最初のプロットはボツになって、採用されたのは新たに作った(半月かかった)ものでした。話も設定も全然別ですが、一つだけ変わらなかった点があります。それは、

・主人公が好きだけど素直になれないヒロインが、なにかしらの理由(言い訳)を見つけ、それにかこつけていじめ可愛がってもらう

 という流れです。
 また、自分の中では、今作はエロ要素濃くしたいって気持ちがあったので、タイトルにあるような「マゾられたい」ヒロインにしました。執筆中の仮タイトルにも「マゾられたい」ってつけてましたが、まさかそのまま採用されるとは……。
 日本語としてはおかしいですが、ニュアンスは通じてる……と信じたい。

 ヒロインの愛理は、エロエロしい言葉遣いとか、故事成語みたいなのをちょくちょく使いますが、これは執筆途中で思いついた設定です。淫語はある程度早い段階から考えてはいたんですけども、実際にやるとなると、これがまあ大変でした……。
 最初に思いつく限りのエロエロワードをだーっと書き出して(めっちゃ量あった)、それをなるだけダブらないように取捨選択しつつ、シーンやシチュエーション、愛理のデレ&エロレベルに合わせて組み込みました。
 エロ可愛いと感じてもらえると、作者としては嬉しいです。

 物語のラストには、「お嬢様フォーシーズンズ」でも使ったプロムネタを11年ぶりくらいに持ってきました。
 10年以上も前だから別にいいよね、と自分に言い訳しつつ、プロット書いたことを覚えてます。
 ただ、この間に事情が変わってたりするとまずいんで、改めて色々調べる作業が意外と大変でしたね。

 ラスト終盤で愛理が蓮におねだりするあるプレイは、執筆途中でしんたろーさんから届いたキャラデザを見て思いつきました。でも、実は作業の後半になるまで愛理の髪型、はっきりとはわからなかったので、ちょっとどきどきしながら書いてたのを覚えてます。

その3に続く)

冬コミ新刊、脱稿(更新あり)

 商業のスケジュールが完全におかしなことになってたものの、印刷所さんに無理言って予定確保してもらってたのを、まさかこっちの都合で「やっぱり出せません、ごめんなさい」とするわけにもいかないため、睡眠時間と食事と寿命といくつかのお誘いをキャンセルして、どうにかこうにか書きましたよ、冬コミ新刊。

通常サイズ青橋由高短編集14 ブラコンドラゴンもマゾられたい(18禁)
青橋由高(著)
青橋商店
会場価格500円
メロンブックス
とらのあな

 本当はこれ、夏に出すはずだったんですよね……もう、そこの時点からスケジュールおかしいですよね……私、今年、休まずに、過去最高ペースで、真面目に、こつこつ書いてたんですよね……それでこれってなんなの……。

 今回はカラーカバーなし、イラストなしの80ページ。過去に何度もやってるパターンの同人誌ですね。
 収録作品は以下の5本。

・「元生徒会長・愛ヶ淵愛理は卒業後もマゾられたい」(約25ページ)
・「メイドの論文」(約9ページ)
・「昼は恋人のように、夜は新婚のように」(約11ページ)
・「龍の恩返し」(約8ページ)
・「ブラコンドラゴンもマゾられたい」(約23ページ)

 うち、「龍の恩返し」はオータムリーフさんでの特典ショートショートの再録です。
「メイドの論文」と「昼は恋人のように、夜は新婚のように」の2本は、夏コミで出したプレビュー版(コピー本)とほぼ同じです。

「元生徒会長・愛ヶ淵愛理は卒業後もマゾられたい」は最新作のカットシーンを大幅に手直しした、ある意味書き下ろしの後日談。
「ブラコンドラゴンもマゾられたい」は完全な書き下ろし。

 今回は「ブラコンドラゴン」と「元生徒会長〜」以外はエロ要素なし。「元生徒会長〜」も本番シーンなし。なので、エロ方面は期待しないでくださいませ。当初、18禁にしなくてもいいかな、とか考えたくらいなんで。

 タイトルでわかると思いますけど、主要な元ネタはこんな感じです。

・「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」
・「僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます」
・「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」
・「うちの鬼メイドは鬼可愛い」
・「星のメイドさまと新婚生活」(キャラは直接出てきませんけど)

 この他、ちょこちょこと小ネタを組み込んでます。
 もう、完全に青橋由高マニア向け。めっちゃニッチな同人誌。

 原作のネタバレしまくってるんで、念のため。

(2019/12/22更新)
・委託先を更新
・会場価格を決定

「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」自己解説その1

通常サイズ生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習
青橋由高(著)・しんたろー(イラスト)
美少女文庫(公式サイト・サンプルあり)
詳細(版元ドットコム)
メロンブックス(タペストリー&リーフレット)
メロンブックス(リーフレット)
とらのあな(スウェードポスター&リーフレット)
とらのあな(リーフレット)
Amazon
honto
私、あなた専用の幸せマゾ奴隷に躾けられたいの!
家庭教師の報酬は、私のヴァージン、私のすべて。
ツンマゾな幼なじみ生徒会長・愛ヶ淵愛理への家庭教師としての「特別補習」は――勉強&恋人調教!?
SМに挑戦して! 首輪着けて! 露出散歩しよ?
ご主人様なんだから、私をずっとマゾらせなさい!

 2019年12月発売。通算65冊目(アンソロ系含まず)。美少女文庫では54冊目。

 しんたろーさんとは「Kiss〜魔法少女は修業中」以来、なんと15年ぶり、モノクロイラストに関しては初のコンビ作品となります。
 15年前って私、なにしてたっけ……。

 なお、「Kiss」のリメイク版?、忘れたわけじゃなくて、ずっと頭の片隅にはあるんですが、とにかくもう時間が……15年前の3倍くらい働いてるんですけどね、現在。

 それはさておき、恒例の自己解説です。
 今回はその1、なので、まずは販促関係の告知を先に。

 私がタッチしてるのは、メロンブックスさんととらのあなさんで先着順に配布されるペーパーのショートショート2本です。どちらも書き下ろしで、本編の後日談となってます。文庫換算で4ページ分ほど。エロなしでございます。


 今作は、企画時点で一つのテーマ、というか、ジャンル?が決まってました。
 最終的にはそこからいくらかずれちゃったので内緒にしときますが、これがなかなかの難問でして、プロットに入るまで、だいぶ手間取りました。ここ数年では一番大変だったかも?
 その最初のプロットもするっとボツになり、さらに半月、着手が遅くなりました。

 ただ、書き始めてみると、ゴーサインの出たプロットからそう大きく逸脱することもなく、まあまあのペースで進みます。序盤は、悪くない手応えでした……。
 ページ配分がねー、大変だったんですよー、今回もまた……。

 私の場合、執筆段階でページ超過がわかっても、取り敢えずは書き上げちゃうのです。下手に途中で設定いじったりしないで、とにかく最後まで書きます。初稿ができるまでは、それまで書いたテキストは修正しないスタイル。

 初稿の終盤くらいでしたか、自分でも「なんかこれは違うぞ」と感じるところがいくつかあって、このままだとまずいとかなり焦ってました。
 それが、「お、こうすればいけるんじゃないか?」となったのは、ヒロインである愛理のキャラがようやく固まってからでした。同時に、作品全体の売りというか、カラーがはっきり見えました。

 余談ですが、タイトルにもなってる「愛ヶ淵愛理(あいがふちあいり)」というヒロインのフルネーム、完成直前になるまで名字が未定でした。
 主人公の「蓮見蓮(はすみれん)」の名字も、愛理のあとで決定。
 後半に出てくる愛理の後輩の名前も、最後の最後まで仮名でした。仮名っつーか、「**」になってて、最後に一括変換したんですが!

その2に続く)
ご注意
このブログには、アダルト関係の記事・リンクが含まれています。
未成年者やそーいったものに興味がない方はさっさと引き返すよーに
あとは自己責任でよろしく。
カテゴリ別アーカイブ
最新情報
最新作
202004僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻
僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻

僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます
僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます

冬コミ新刊
通常サイズ
青橋由高短編集14
ブラコンドラゴンもマゾられたい

新刊
通常サイズ
生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい
Mな幼なじみと特別補習

喪服の若未亡人兄嫁
喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】

星のメイドさまと新婚生活
星のメイドさまと新婚生活

やさしくて淫らな五人の未亡人
やさしくて淫らな五人の未亡人

うちの鬼メイドは鬼可愛い
うちの鬼メイドは鬼可愛い

僕には雪女(スノーホワイト)なお姫様がいます
僕には雪女(スノーホワイト)なお姫様がいます

夏コミ新刊
アイシャ、マリナ、ミリス
アイシャ、マリナ、ミリス
刻印されたエルフ母娘

電子版、配信開始
アイシャ
アイシャ 奪われたエルフ王妃

大きめサイズ
青橋由高短編集7 悪魔メイドはデレデレです

準新作
誘われ上手な五人の人妻
誘われ上手な五人の人妻

僕には悪魔(リリス)な師匠がいます
僕には悪魔(リリス)な師匠がいます

母娘温泉(仮)
母娘温泉 【子づくりの宿】

同人誌近刊
短編集13 僕とるー先輩の放課後わんわん日誌
僕とるー先輩の放課後わんわん日誌

表紙_完成
アイシャ&マリナ 背徳のエルフ母娘

表紙・通常サイズ
青橋由高短編集12
メイドハーレムなんて許しません!?

大きめ
マリナ&ミリス 陥落のエルフ王女姉妹
livedoor プロフィール

青橋由高

メッセージ
Twitter
著作
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル_怪盗メイドの事件簿サムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル・トリプル生徒会長
トリプル押しかけお姫様サムネイルサムネイル
妹は電波系サムネイル(正式版)トリプル押しかけメイド妻サムネイル妹はふたご巫女サムネイルお嬢様姉妹はW嫁!サムネイル
生徒会長は妄想系トリプル押しかけ許嫁いちゃいちゃラブラブお姉ちゃんW新婚お嬢様!
W生徒会長(小)好き好き大好きお姉ちゃん
お嬢様フォーシーズンズあねスポッ!表紙サムネイル
恋姫表紙サムネイル絶対無敵お嬢様表紙サムネイル
キスキス表紙サムネイルあねらぶ表紙サムネイル
悪魔・天使表紙サムネイルKiss表紙サムネイル
純情表紙サムネイル恋妹表紙サムネイル
約束表紙サムネイル微熱表紙サムネイル

メイドなります!シリーズ
もっとメイドなります!表紙サムネイル
さよなら表紙サムネイルおしおき表紙サムネイル
すくみず表紙サムネイルメイドなります!表紙サムネイル

フランス書院文庫
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル私のご主人さまサムネイル
メイドと巫女と極甘生活僕とメイド母娘(小)
シナリオ担当同人ゲーム
サムネイル
2013年8月現在、16作担当
同人誌(青橋商店)
サムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル_短編集9サムネイル_ミリス
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
奪妹サムネイル短編集4サムネイル
短編集3サムネイルごくあま!サムネイル
みそまほ!サムネイル短編集2サムネイル
引きこもりじゃないもん!サムネイルみそこい!サムネイル
ダブルスコア〜このダメ大人っ!奪恋〜寝取られた幼なじみ

恋夏音々の夏休み
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ