「淫らなアンコール」自己解説

特選小説2021年4月号特選小説2021年4月号
スコラマガジン

Amazon

 特選小説での37作目の短編。

 今作は、昨年12月にフランス書院文庫から発売された「密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき」のスピンオフとして企画しました。特選小説さんでスピンオフやるのはこれが2回目。前回は「二時間遅れのクリスマス」で、元ネタは美少女文庫の「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」でした。
 もちろん、今回も元ネタ知らなくても楽しめるように書いたつもりですのでご安心を。

 ベリーダンス教室の講師がヒロイン。元ネタの黒本では名前も出てこなかった先生です。
 この教室に母親が通っていて、その縁でヒロインと出会い、片想いしてる大学生が主人公となります。
 ま、実際は両想いなんで、さくさくっとお話は展開します。

 元ネタの長編ではこの先生、ヒロイン(娘)にこんなセリフを言ってます。

「外国のある地域ではね、女は旦那様をその気にさせるため、寝室で踊るんだって。綺麗にお化粧して、セクシーな服を着て、愛する人にだけダンスを見せるの。素敵だと思わない?」

 これ書いたときから、お、スピンオフに使えるじゃん、とか考えてました。このセリフから逆算した感じのプロットですね。
 ただ、初稿書き始めてすぐ、当初のプロットからどんどん逸脱してしまったのは誤算でした。念のために早めに作業に着手したのに間に合わず、スケジュールがだいぶ狂っちゃいましたね。遅筆すぎる。

 スピンオフというよりも、もう一つの「密着ご奉仕させてください」って感じの作品になった気がします。
 元ネタのキャラたちもちょっとずつ登場してますので、2つ合わせて楽しんでもらえると嬉しいです。


 作品とは関係ありませんが、この号でリレーエッセイ「作家的日常」も書きました。通算2回目。前回はなんと9年前!
 困ったのは、こういうご時世なんで、書くネタが見事にないことです。日記を読み返しても、
「○月×日(月曜)晴れ
原稿8ページ。そこそこ。
下半身トレーニング3セット。」
 とか、こんな感じのことしか書かれてないし。なんの役にも立たなかった……。

 それでも色々書きましたんで、こっちも読んでやってくださいませ。

美少女文庫フェア&特選小説最新号

 とらのあなさんで「美少女文庫フェスタ」が今日から4月18日まで開催されます。
 美少女文庫作品(どれでもオッケーのはず)を3冊購入するごとに、リーフレットを1つもらえる、というフェアです。
 私も「僕には調教志願(エロエロぐいぐい)なエルフ先輩がいます」のショートショートを書き下ろしました。文庫換算で4ページくらい。ローネとの逆野球拳ネタ。

 期間的には2月・3月・4月の新刊も対象になりますので、比較的狙いやすいかと。
 もしかしたら私の次回作も含まれるかも? かも?


特選小説2021年4月号特選小説2021年4月号
スコラマガジン

Amazon

 20日発売の特選小説の最新号をいただきました。
 私の書き下ろし短編「淫らなアンコール」が掲載されてます。フランス書院文庫「密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき」のスピンオフ作品ですが、もちろん、こちらを読んでなくても楽しめるように書いたつもりです。
 詳細はまた後日、書きます。

 また、毎月掲載されてるリレーエッセイ「作家的日常」にも約9年ぶりに書かせてもらいました。9年て凄いな……。
 せっかくなんで、「密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき」のサイン本を3冊、プレゼント用として個人的に提供しました。余ったらどうしよう……。


(美少女文庫、今月の新刊)……詳細はこちら


異類婚姻譚 ―狐嫁と春夏秋冬― (美少女文庫)
ユキバスターZ
フランス書院
2021-02-17

「ごくあま メイドと巫女の超誘惑生活」自己解説

ごくあま(仮)ごくあま メイドと巫女の超誘惑生活
青橋由高(著)・稍日向(イラスト)・風華チルヲ(ゲストイラスト)
フランス書院eブックス

公式サイト
Kindle
honto
BOOK☆WALKER
FANZA
DLSite
Kobo
新一を待っていたのは巫女とメイドとの三人暮らし!?
歳に似合わぬ豊乳で誘う20歳のお嬢様メイド・陽菜。
年上の幼なじみで処女(!)、32歳の熟女巫女・鈴。
ミニスカ巫女さんとエッチしちゃったり、
可愛い顔してヘンタイなメイドさんと、
野外であんなことやこんなことしちゃったり……。
奇妙で甘い同居生活は、永遠に永久に終わらない!!

 2021年2月12日配信開始。

 こつこつと同人誌の電子化を進めてまいりましたが、今回はフランス書院eブックスからの配信となりました。しかも、なんと原作であるフランス書院文庫「メイドと巫女と極甘生活」と、同人誌「ごくあま!〜メイドと巫女とその後の生活」「青橋由高短編集6 ごくあま!!」の3冊セット!

 ベースとなる原作は、黒本ことフランス書院文庫の「メイドと巫女と極甘生活」。2010年11月発売。黒本では2冊目ですね。1冊目の「僕とメイド母娘」がスマッシュヒットとなったので(確か2回、増刷かかってる)、がっつり2匹目のどじょうを狙いに行った企画です(笑)。乱獲するよ!

 歳下のぐいぐい来る押しかけメイド・陽菜。
 歳上の幼なじみでお姉ちゃんポジションの巫女・鈴。
 …………昔も今も似たようなの書いてるな、私!

 これ、発売翌月の冬コミで後日談の「ごくあま!」出してます。企画当初からイラストの稍日向さんにキャラデザ頼んでたんですよねー。

 で、2年後の2013年の冬コミに、もう一度陽菜と鈴を書いたのが「ごくあま!!」です。

 はい、ここまでが基本的な作品情報。続きましては、配信に至った経緯です。

 フランス書院の電子書籍専門レーベルである「フランス書院eブックス」に、なんらかの形で参加するって話は、もう何年も前からありました。その当時も、同人誌の電子化はどうですかって話してた気がします。確か、私がまだ1冊も同人誌を電子化してなかった頃から。

 正式なオファーをいただいたのは、先々月ですね。結構最近です。
 「ごくあま!」と「ごくあま!!」は電子化したい気持ちがあった反面、需要あんのかな、と悩んでたのも事実。原作とセットで出せないものか、とずっと願ってたので、黒本と一緒に、と提案してもらったときは「やった!」と。この方式は、フランス書院からじゃないとできませんのでねえ。
 美少女文庫でもオッケーらしいので、今回のが売れたら、第2弾があるかも!(意訳:だから買ってください)

 イラスト抜きとかって話もありましたけど、私の希望は「全部入り!」かつ「できるだけお安く!」で、今回の形式となりました。狙ったのは、お買い得感です。

・すでに原作を持ってる
・すでに同人誌をどちらか持ってる

 こういった方にも、ほぼ1冊分のお値段(同人誌は1冊が高いのです。ごめんなさい)でまとめてゲットできますよ、という感じで訴求したかったのです。

 紙版との違いは、以下の点です。

・紙本にあったあとがきが電子版はない
・電子化するに当たり、3冊とも若干の加筆訂正(基本的には誤字脱字の修正のみ)
・原作版の表紙がない
・同人誌の委託をしてくれた専門店さんに提供した販促用ショートショートを何本か収録
・稍日向さんのラフイラストも収録

 当時のフォルダを調べたら、すっかり忘れてるSSがいくつも出てきたんで、せっかくだからとこれも入れてもらいました。

 原作に関しては特に問題はないはずですが、同人誌パートではいくつか注意点があります。元々が青橋マニア向けだったこともあって、「これ、なに?」と疑問に感じる箇所もあると思います。
 基本的な対処としては、

・知らないキャラが出てきたら、それは別作品からのゲスト出演だと解釈する
・あまり気にせず、「ふーん」と流す

 がよろしいかと。ごめんなさい。

 思い出せる範囲で説明しておきますと、

・温泉に出てくる3人は「お嬢様姉妹はW嫁!」からのゲスト出演 
・ショートショートに出てくるサーラは「トリプル押しかけお姫様」のキャラ
・歳の差カップルは同人作品「ダブルスコア〜このダメ大人っ!」からのゲスト出演
・鈴の知り合いのくららという腹黒少女は「トリプル押しかけ許嫁」のキャラ

 ってところでしょうか。他にもあったかも……。

 なお、収録イラストはすべて、当時のままとなります。新規描き下ろしはございません。あしからず。


 配信時期に違いはありますけど、恐らく、ほとんどの電書ストアで取り扱ってくれるはずなので、気が向いたらチェックしてやってくださいませ。

2021年の1月はあっと言う間に終わりました

 昨年に続き、今年もここまでは自宅作業が大半です。とっくにわかっちゃいたのですが、めちゃくちゃ能率落ちます。作業環境を整備して少しでも効率の向上を目指しておりますが、それなりのお金が必要っぽくて、ちょっと悩んでます。椅子とか机とか、もう長年使ってますんでねえ。

 14年目に突入した椅子(オカムラのバロン)、座面をメッシュからクッションに交換したいものの、多分、工賃込みで3万くらい。本当は、最近加わった背面メッシュも試してみたいんですが、すっげえ金額になりそうなので……。それだったら、新しい椅子買ったほうがいいでしょうし。ま、このご時世なので、なかなか試しにも行けませんが。

 気づいたら2021年もそろそろ1月が終わっちゃいます。確定申告もやらねばならない、1年で一番憂鬱な時期でもあります。単純に面倒なんですよね……。しかも今年からまた面倒な手続き増えやがるし。

 原稿もやってます。やってますが、労力のわりには……って感じがして、精神的に厳しいですね。それでもまあ、特選小説の原稿は一応終わりました。あとは、年末からやってる長編原稿のみ……とか思ってたら、細々としたお仕事がちょこちょこと。ありがたいことですけれど、なかなかのんびりはできません。
 いや、暇になるくらいなら、死ぬまで忙しいほうがいいのですが。

 もう一週間くらいしたら、同人誌の電子版のお知らせができるかと思います。今度はNTRものじゃないよ!

(1月発売の美少女文庫&フランス書院文庫)


殺し屋志願の奴隷エルフさん (美少女文庫)
さかき いちろう
フランス書院
2021-01-18







「密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき」自己解説その3

表紙密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき
青橋由高(著)
フランス書院文庫

Amazon
honto
版元ドットコム(作品詳細)
「もっと、もっとあなたとつながりたいの」
胸板に押しつけられる柔乳、耳に注がれる甘い囁き。
未亡人の濃厚フェロモンに、賢吾の勃起は爆発寸前。
内気で清楚、でもベリーダンスをたしなむ綾子が、大胆な騎乗位でくゆらせる腰つきがいやらしすぎて……
姦係に気づいた娘を巻きこんで、最高のハーレムが!

プロローグ
第一章 初体験 熟未亡人の甘い騎乗位
第二章 乙女の純潔 巫女装束のまま穢して
第三章 競演 ベリーダンス衣装とセクシーランジェリー
第四章 夜の舞踏会 淫らに揺れるふたつの美尻
エピローグ

その2から続く)

 毎度のごとく、今作もページ数足りなくなりました。残す部分・削る部分・逆に加える部分、そこを見極めるのが大事です。そして、難しいのです。
 作者的には残したかったけれど、最後にカットしたのが、最終章の冒頭パート、つまり綾子と美緒が発表会でそれぞれ賢吾への想いを込めて踊るシーンでした。10ページくらいねちねちと書いたものの、その後もまた母娘が踊るわけなんで、ちょいとしつこいかもと判断、ばっさりカットしました。

 ある意味では一番書かなきゃいけないシーンなんですよね。私も、他をカットしても、ここはさすがに残すと思ってました。そんな事態になった原因は、同じく最終章のエロシーンです。
 複数ヒロインのハーレムものなので、それまでのシーンよりずっとエロくて、ボリュームもたっぷりにしたい……ってのが、最終章です。ここがあっさりしすぎるのは、個人的はよくないと考えてますから。

 でもね……それにしたってね、最終章、エロシーン頑張りすぎました。いや、初稿の時点から「ここまでやる必要なくね?」って疑問はありました。悩みました。考えました。その結果、「エロい分にはいいんじゃね?」と開き直ってああなりました。
 読んだ方が楽しんでもらえたならいいのですが。

 一方で、プロローグとエピローグはややあっさりめです。私にしては。
 実は、プロローグもエピローグも、プロットにはそもそもなかったんです。なくてもいいんじゃないかな、あるいはエピローグだけでも、なんて案も持ってました。
 最終的には、本編で描けなかった出会いのシーンをプロローグに、そしてそこに絡めたエピローグを書きましたけども。

 エピローグは大変でした。ネタが浮かばなかったのもありますし(3回、それぞれ別の案で書き直してます)、なにより、ページ数がぎりっぎりで。せめてあと1行あればな、と何度も思ったことをよく覚えてます。

 エピローグでベッドを買うってネタは、1ヶ月前に出た美少女文庫の「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」と同じじゃん、手抜きじゃん、と言われるんじゃないかと、びくびくしながら書いたこともよく覚えてます……。
 別のネタでも一度書いたんですが、そっちだと枚数足りなかったんですよお(言い訳)。

 余談になりますが、今、この作品のスピンオフ的な短編を書いてます。近日発売となる特選小説誌に掲載予定。ヒロインはベリーダンス教室の講師です。作中ではセリフだけ登場してますね。
 こちらもよろしくです。

 最後に、カットした最終章の冒頭シーンを公開しておきます。ネタバレが気になる方は注意。
 校正してないから、誤字脱字とかあるでしょうが、広い心でスルーしてやってくださいませ。

(以下、カットシーン)
続きを読む

「密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき」自己解説その2

表紙密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき
青橋由高(著)
フランス書院文庫

Amazon
honto
版元ドットコム(作品詳細)
「もっと、もっとあなたとつながりたいの」
胸板に押しつけられる柔乳、耳に注がれる甘い囁き。
未亡人の濃厚フェロモンに、賢吾の勃起は爆発寸前。
内気で清楚、でもベリーダンスをたしなむ綾子が、大胆な騎乗位でくゆらせる腰つきがいやらしすぎて……
姦係に気づいた娘を巻きこんで、最高のハーレムが!

プロローグ
第一章 初体験 熟未亡人の甘い騎乗位
第二章 乙女の純潔 巫女装束のまま穢して
第三章 競演 ベリーダンス衣装とセクシーランジェリー
第四章 夜の舞踏会 淫らに揺れるふたつの美尻
エピローグ

その1から続く)

 娘ヒロインである美緒が神社でバイトをしてる、という設定に関しては少し悩みました。巫女属性を特別プッシュするつもりはなかったので。
 母ヒロインの綾子との対比で、なにかしら踊りをさせることは当初から考えてましたが、具体的には決めてなかったのです。体育の授業でのダンスが苦手だったため、主人公の賢吾と一緒に練習した……ってアイディアはあったかな。こっち関係も少し資料調べたりしたのですが、ボツに。
 巫女ってのは正直おまけ要素なので、そこを必要以上に強調しないことを決めて、最終的にはああいう感じに落ち着きました。

 執筆の途中で気づいたのは、
「美緒って、くるみと同タイプだな……」
 ってことです。くるみってのは、こちらより一ヶ月先に発売された美少女文庫「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」のヒロインです。

栗栖川くるみは娶られたい嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい
青橋由高(著)・水平線(イラスト)
フランス書院美少女文庫
自己解説はこちら

 別に狙ったわけでもなくたまたまなんですが、連続して書いてたので、間違ってごっちゃにならないように意識してはおりました。
 すっごく大雑把に二人を説明すると、

・どちらも歳上の主人公にぐいぐい迫る
・主人公以外の前では意外と常識人
・常識はあるけど根っこの部分がちょっとぶっ飛んでるのがくるみ
・思考はまともだけど、追い詰められると妙な行動に出るのが美緒
・案外、臆病なくるみ
・実はちょっと腹黒なところもある美緒
・美緒のほうが少し歳上だけど、精神年齢はくるみのほうが上かも

 って感じですかね。かなりざっくりとした説明なので、実際に読んでみて違う印象だと感じたら、そちらのほうが正しいです。

 母親のためにずっと優等生を演じてきた美緒は、引っ越しと転校を機に反抗期に入ります。そこで色々面倒を見てくれた賢吾に心惹かれていく……のですが、ここらへんのエピソードはあまり書けませんでした。特別必要でもないですけど、ちょっと残念。

 書けなかったといえば、賢吾の仕事とか、地域との関わりについて、ですね。ある意味、私が一番書きたかったのがここでした。
 主人公は、読者が感情移入しやすい、あるいは好感を持ってくれる男になるよう心がけてます。だから、本当は主人公がどんな人物か、しっかり描写したくなるのです。ただ、どうしたってヒロインのほうにページを割り振らなければなりませんから、なかなかプロットにメモしたこと全部は作品に出せません。今作では、そこが特に顕著でした。
 賢吾は、こんな感じの設定だったのです。

・情報系の学部を卒業後、母の会社に入る
・賃貸物件の管理という名目で、とにかく雑用全般をこなす
・IT関連はすべて担当。ついでに、店子の面倒まで見てる
・じーさんばーさんに好かれまくる(初稿では、二章の神社で、神主と会話するシーンもあった)
・賢吾が得意なのは、IT系のセットアップ。自分のところの建物のシステム管理や、店子のために機器を購入して設置したりもしている。ソフトよりもハード寄り
・ネットワークなどの専門分野は、学生時代の友人を頼ってる

 それと、舞台となる町の雰囲気も描きたかったのであれこれ調べたり妄想して設定したものの、こちらも完全にページ不足で断念。

・作中の舞台は、東京などの大都会ではないけれど、そこそこ人口も多く、それなりに発展してる地方都市。高齢者は多いが、若い家族もいる、物静かで平和な町
・先祖代々住んでる者も多いが、元々外部から移り住んできたという歴史があり、移住してきた者に対して優しい風潮がある
・神社仏閣や、地域の顔役などがしっかり住人をまとめてる、田舎の陰湿さや都会の冷たさのない、ちょうどいい感じの土地
・綾子の勤務先であるダンス教室では、社交ダンス・ヨガ・ベリーダンスなどがあり、主に中高年やダイエット目的の女性がメインターゲット

 ……うん、完全に自己満足の世界だ。ただ、書くときは情景をイメージしやすかったから、まったくの無駄でもなかったかもしれませんね。読者のみなさんには、全然意味がないですけれど。

 ベリーダンスについてもそれなりに調べました。実際にやってる人にも話を聞きました。動画や衣装を見たりもしました。色々なダンス教室のサイトも覗いたりしました。でも、あんまり作品には活かせませんでした。というか、無理に蘊蓄詰め込む必要もないなーと。
 読んだ方が、それぞれのイメージで綾子と美緒のダンス・舞いを思い描いてもらえたなら、幸いです。妖しくも美しいものであれば嬉しいなぁ。

その3に続く)

週刊ポストに載りました

 まったく知らなかったのですが、週刊ポストの『書店員が選ぶ「官能小説大賞」2020』の中に、私の「僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻」が入ってるとのこと。

PXL_20201225_161817117

 慌てて買ってきたら、本当に載ってました!
 選んでくれた書泉グランデの宮山さん、ありがとうございます!

 これ、ちょうど非常事態宣言直後の発売だったんですよね。結局、最終的な売上がどうなったかは知らないんですが、読んでくれた人の癒しになったのなら、作者としては本望です。

202004僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻
青橋由高
フランス書院文庫(サンプルあり)

版元ドットコム(詳細)
Amazon
Kindle
honto
楽天

自己解説
「出したくてたまらないんでしょ、素直に甘えて」
先走りを手指で亀頭に塗りこまれつつ耳元で囁かれ、晃の肉棒は暴発寸前!――二人のわけあり美人妻に蕩ける柔乳で、泡まみれの女体で、メイド服姿(!?)で、濃厚パイズリ、ぬるぬる洗体、3Pご奉仕を施され……
締めつける膣襞に癒やされる、ここは甘やかしの宿!

「密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき」自己解説その1

表紙密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき
青橋由高(著)
フランス書院文庫

Amazon
honto
版元ドットコム(作品詳細)
「もっと、もっとあなたとつながりたいの」
胸板に押しつけられる柔乳、耳に注がれる甘い囁き。
未亡人の濃厚フェロモンに、賢吾の勃起は爆発寸前。
内気で清楚、でもベリーダンスをたしなむ綾子が、大胆な騎乗位でくゆらせる腰つきがいやらしすぎて……
姦係に気づいた娘を巻きこんで、最高のハーレムが!

プロローグ
第一章 初体験 熟未亡人の甘い騎乗位
第二章 乙女の純潔 巫女装束のまま穢して
第三章 競演 ベリーダンス衣装とセクシーランジェリー
第四章 夜の舞踏会 淫らに揺れるふたつの美尻
エピローグ

 2020年12月発売。通算71冊目(アンソロ系含まず)。フランス書院文庫では14冊目。

 この作品は、私から編集部に企画を提案しました。企画っても、「アラビアっぽい、顔の下半分をベールで隠した感じの表紙なんてどーっすかー」みたいなメールですけど。
 実際に提出したメモの一部なんて、これっすよこれ。(原文ママ)

・最近はマスクが普通になってきて、これでフェチ目覚めた読者もいるんじゃね?
・ベリーダンスの衣装とか踊りってエロくね?

 元々、ちょっと大胆なコスチュームが表紙の作品をやってみたいと担当さんとは話してたんですよね。イロモノみたいな枠で。かつてのメイドみたいな。
 最終的にはそこまではっちゃけてない作品になりましたが、きっかけはそんな感じだったのです。

 そうそう、本当はオリエンタルダンスという名称を使うべきなのかもですが、通りのよさを考慮して、ここでも作中でも、ベリーダンス、で統一してます。実際にやってる人も、ベリーダンスって言ってましたしね。

 今、最初の企画メモを改めて読んだんですが、最終的な作品とはだいぶ違ってました。ヒロインの口元にベールさせて、ベリーダンス……ってとこくらいかな、そのままなのは。
 あ、ベール越しのキスってのはこのときからメモしてますね。「ベール越しだからノーカン」みたいな。私が好きそうなシチュ。

 母と娘のダブルヒロインは私の、未亡人ってのは担当さんからの提案です。
 娘が神社でバイトしてる巫女ってところは少し悩んだのですが、メインの属性じゃないのでまあいいかな、と。

 企画時に私が書きたかった主なことは、

・ベールを着けた熟女のベリーダンス
・主人公を誘惑する踊り
・母娘丼
・「ベール越しだから、これはキスじゃないの」とヒロインに言い訳させたい
・登場人物たちの住む土地
・主人公の仕事と地元住民との関係性

 あたりで、下の2つ以外は一応、書けました。尺の関係でカットしたシーンも結構ありますけれども。
 下の二つは、ほぼ壊滅ですね。かなり細かく設定したものの、実際に使えたのはそのうちの5%もないです。単純にページ数が足りなかったのが原因。
 ただ、物語には直接関係ないし、完全に私の趣味だから、そりゃページ厳しかったら真っ先に削りますわな。どんな設定だったのかは、後日、書きます。

 官能小説的には、

・未亡人である美熟女が歳下の若い男の前で羞じらいつつも情熱的なベリーダンスを踊る
・母と同じ男を好きになってしまった娘が、巫女舞で対抗
・恥ずかしがり屋でちょっと天然な未亡人母の愛らしさと艶っぽさ
・ぐいぐい迫る歳下の娘ヒロイン
・最後は当然、ラブラブ母娘丼

 を意識したつもりです。
 読者のみなさんに、ここらへんを楽しんでもらえると嬉しいのですが。

その2に続く)

見本が届きました

 来週後半くらいに発売となるフランス書院文庫、通称黒本の新刊「密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき」の見本が届きました。

見本

 発売が近くなったらいつもみたいに自己解説で詳しく書きますが、基本的にはいつもの私の作風です。
 今作のヒロインは未亡人母と女子大生娘の二人。私の大好物、母娘丼でございます。
 母はダンス教室の事務員(たまに講師の手伝い)、娘はバイトで巫女って設定になってまして、それぞれベリーダンス、巫女舞を主人公に披露します。

 天然の美熟女とぐいぐい迫る美少女との、甘々エロエロストーリーを楽しんでもらえると嬉しいです。

 娘のほうは、先月出たばかりの美少女文庫「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」のヒロイン・くるみにちょっと似た感じかもしれません。あそこまでじゃないけども!

表紙密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき
青橋由高(著)
フランス書院文庫

Amazon
honto
版元ドットコム(作品詳細)


(今月の美少女文庫)……詳細はこちら


吸血鬼妹の殲滅刃(ルインブレード) (美少女文庫)
みかど 鉄狼
フランス書院
2020-12-19

年末恒例、「こんな官能小説が読みたかった!」発売

PXL_20201206_110505419.MPこんな官能小説が読みたかった!2021
(特選小説増刊号)
スコラマガジン
Amazon
honto
楽天

 今年も「こんな官能小説が読みたかった!」発売の時期となりました。年末ですね。
 特選小説に掲載された短編の中から、読者アンケートで上位のものを集めた増刊号となります。
 なんとか今回もセレクトしてもらえました。ありがたや。
 集計対象になったのは以下の4本。

「二時間遅れのクリスマス」
「隣はフェチな美人妻」
「愛夫弁当」
「メリー・ウイドウ」

 この中から選ばれたのは「愛夫弁当」となりました。
 美少女文庫の「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます」と、ちょっとだけリンクしてるんですが、果たして両方読んでくれた人、どれだけいるんでしょうか。まあ、サマンサさんの旦那さんの会社にヒロインが勤めてますよってだけですが。

 また、「評論家・レビュアーが振り返る2020年の官能小説」という特別企画もありまして、こちらで私のフランス書院作品が取り上げられてました。ありがとうございます!

 雑誌のメイン読者の年齢層はそこそこ高いようですけど、私はあまり気にせず、黒本か、あるいはちょっと美少女文庫寄りのノリで書くことも多かったりします。今回選ばれた短編も、ヒロインの年齢、20代ですからね。しかも主人公のこと「お兄ちゃん」とか呼んでますからね。さらに、

(同棲してた相手に振られて身も心も寂しくなった三十路寸前の男の前に、昔付き合ってた、元カノより若くて可愛い女がのこのこと現れたんだから、普通、いただくよね? 襲うよね? 元鞘だよね? 鴨がネギと鍋と調味料まで持参してやって来たようなものなのに)

 とかほざいてますからね。くるみにちょっと近いです。

 来年もまた選ばれるよう、頑張ります! まずは、定期的に依頼をもらえるのが先ですが!

「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」自己解説その3

栗栖川くるみは娶られたい嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい
青橋由高(著)・水平線(イラスト)
フランス書院 美少女文庫
第一章試し読み
書き下ろし後日談SS

メロンブックス(特典あり)
とらのあな(特典あり)
AmazonKindle
honto
FANZA
DLSite
版元ドットコム(詳細情報あり)
栗栖川くるみ、本日より専属メイドになりました!
カーテシーを決め年下幼なじみが押しかけ嫁宣言!
保護者から結婚前提のご主人様に!?
指を甘噛みし、甘えながらの初体験。制服で逆バニーでサンタ姿で――
からかい振り回す、ご奉仕全開青春イベント!
「たちゅろ、くるみをメイド妻にしてください!」

その2から続く)

 自己解説はひとまず今回でラストなので、思い出せる範囲で裏話をいくつか、だらだら書き連ねてみます。


 水平線さんがイラストならば、やっぱり母乳プレイは入れたほうがいいのかなーと、執筆の半ばくらいまで悩んでました。達郎がダウンしたところで使うのもアリと思ったんですが、ページ数とかの絡みもあって断念。
 ネタとしては持ってるので、そのうち同人誌とかで書く、かも? その頃には忘れてそうな気もしますが。


 くるみが看護するシーンは、当初の予定からそこそこ変わってます。達郎に座薬を入れようとして、返り討ちに遭う……ってパターンを考えてたんですが、なんか書いてるうちに勝手にキャラが動いて、あんな感じに。おかげで、そのあとの軌道修正に苦労しました。


 達郎の勤める会社に関するエピソードも、だいぶ削っちゃいましたね。
 メイドが自分のアピールをするため、学校や職場に乗り込むってパターン、私は過去、何度使ったことやら。好きなんです、はい。
 作中で触れてませんけど、達郎はくるみが独り立ちしたら転職して、もっとのんびり暮らそうとか考えてました。隠居ですな。
 もっとも、くるみとあーゆー関係になったんで、彼の人生設計は大きな変更を余儀なくされております。


 ハロウィンネタも、ページに余裕あったらやるつもりでしたけど、真っ先に削っちゃったなぁ。


 最終章は修学旅行とスキー教室の2パターンを考えてました。後者の場合、雪山のホテルってことで、どこぞの雪女さんのところを舞台にする……なんてケースも頭の片隅にあったんですが、断念。


 発売が秋だったため、作中のメインの季節も秋になってます。最終章だけが冬で、春はプロローグとエピローグのみ。夏絡みのネタが使えなかったのは残念ですけど、さすがに全部はカバーできませんからねえ。


 くるみの名前の由来なんかもちゃんと設定したものの、使えず。


 などなど、本編に組み込めなかったアイディアは色々ありますけれど、当初やりたかったことはだいたい詰め込めたかな、とも思ってます。
 達郎とくるみのちょっと特殊な関係性と、甘々エロエロな日々を楽しんでもらえたなら、幸いです。

12月にも新作出ます

 先日「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」が出たばかりでございますが、私は今、来月発売のフランス書院文庫「密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき」の著者校正と、その次の別作品のプロット作成をやっております。
 本当なら冬コミの新刊作業もやってたはずなんですがねえ。寂しい。

表紙密着ご奉仕させてください 未亡人母娘の淫らな腰つき
青橋由高(著)
フランス書院文庫
12月23日発売予定

 校正のほうは現在、二章に取りかかったところ。つい最近までずっとこの原稿にかかりっきりだったため、本当は少し時間を開けて頭をリセットしたいんですけどね。そのほうがミスを見つけやすいし、客観的に見られるので。

 次回作は、すっごく大雑把な方向性は早い段階から決めてましたが、アバウトすぎて、ちょっと迷子。昨日くらいからだんだんと目指す先が見えてきた感じ、でしょうか。今日はそこそこプロットを進められました。まあ、こっちも一歩離れたところから眺めて、冷静に判断する必要がありますけれど。

 平行して、別の原稿依頼もいただいてますので、そちらもプロット作らないといけません。ただ、こっちはアイディアあるので、多少は楽、かな?

 くるみの自己解説その3も、早めにアップします。

(フランス書院文庫、今月の新刊)……詳細はこちら
人妻廃業【絶望受精】 (フランス書院文庫)
優雨, 妻木
フランス書院
2020-11-24





天空の檻【獣宴】 (フランス書院文庫)
綺羅 光
フランス書院
2020-12-04

「栗栖川くるみはメイド試験に受かりたい」

 美少女文庫で発売中の「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」の後日談を書き下ろしたショートショート(文庫換算で約9ページ)を公開します。
 本編のあとの話なので、未読でネタバレがイヤだって方は、気をつけてください。

 いつもなら販促に回すのですけど、ネタがあまりにもマニアックなので、自重しました。
 だって、出てくる元ネタが初代メイドシリーズ2作目の音々たんですから。2004年作品ですから。さすがにこれは……。
 他にも、ちょこちょこ、私の他の作品の小ネタが出てきます。一番新しいのは、こないだ出たばかりの「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます」ですかね。

 読者のみなさんというよりは、私が楽しむために書いたものなので、そこはご了承くださいませ。

(以下、SS本編)
続きを読む

「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」自己解説その2

栗栖川くるみは娶られたい嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい
青橋由高(著)・水平線(イラスト)
フランス書院 美少女文庫
第一章試し読み
書き下ろし後日談SS

メロンブックス(特典あり)
とらのあな(特典あり)
AmazonKindle
honto
FANZA
DLSite
版元ドットコム(詳細情報あり)
栗栖川くるみ、本日より専属メイドになりました!
カーテシーを決め年下幼なじみが押しかけ嫁宣言!
保護者から結婚前提のご主人様に!?
指を甘噛みし、甘えながらの初体験。制服で逆バニーでサンタ姿で――
からかい振り回す、ご奉仕全開青春イベント!
「たちゅろ、くるみをメイド妻にしてください!」

その1から続く)

 今作ではいくつか、やってみたいことがありました。
 まずは、カラーイラストにもなってる逆バニーガール。ここにメイド要素も加わるので、正しくは逆バニーメイド、ですね。
 ネットで流行ってるのを見たときに、これはやらねば!と思ったのです。まあ、普通のバニーさんも大好物なので。

 くるみはぐいぐい来るタイプのヒロインではありますが、勢いを借りてるところも少なくなく、ときどき我に返って羞じらったり、急に臆病になったりするところも、当初から決めてました。だから、逆バニーのシーンは私もお気に入り。

 歳上の主人公を呼び捨てにするヒロインってのも、今回やりたかった設定ですね。歳下のヒロインに呼び捨てにされる、と書いたほうが属性的にはいいのかな?
 歳上の幼なじみを呼び捨てにしたり、ため口にするってのは、個人的にも好物なのです。
 ただくるみの場合は、主人公の達郎を「達郎」と呼び捨てにはするものの、敬語なんですよね。この組み合わせは、書いてて楽しかったです。
 甘えるときに「たちゅろ」と、子供の頃の呼び方をさせるのも気に入ってます。

 でも、実はもう一つ案があって、初稿の後半に入るまで悩んでました。名前ではなく、主人公を「お兄さん」と呼ぶパターンです。実際、プロットではそうなってましたしね。「たちゅろ」呼びさせる魅力に負けて、今回は取り下げましたが。
 達郎を兄ポジションよりも父ポジションにしたかったこともあります。

 ……こう書くと、我ながら、妙な趣味してるな、と思います。読者の中に、同じ嗜好の方がいると嬉しいです。カップルのお互いの呼び方って、萌える要素ありません?


 栗栖川(くるすがわ)くるみって名前は、おかげさまで好評だった「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」のヒロインにあやかって命名しました。名字と名前の頭の部分が一緒&名字が漢字で名前がひらがな……ってパターンです。あいあい、くるくる、と。
 次があるなら、「吉良山(きらやま)きららは吸われたい」、みたいな感じですかね。いや、これ、適当に考えたやつですが。


 プロットのとき、キャラのイメージを固めるために作中で言いそうなセリフを書き出すことも多いです。今作だと、こんな感じでした。

・「あんなふうに優しく厳しく大切に育てられて、好きにならないはずがないのでは? 乙女心に擦り込みした責任とって、成人後も私をよろしくお願いします」
・「達郎は女運が悪いです。ここはもう、私で妥協したほうが幸せになれますよ? 幸せにしますよ?」
・「あんなふうに優しく、甲斐甲斐しくお世話してもらったら、好きになっちゃうに決まってるってこと、今度は私が達郎に教えてあげます」

 改めて読み返すと、企画の時点からくるみのキャラはほとんど固まってたんだな、とわかります。
 ただし、外見に関してはほとんど決めてなくて、基本、水平線さんに丸投げでした。
 髪の色が「くるみだからくるみ色」ってのも、水平線さんのアイディアを私がパクったのです。ふふふふ。

 また、くるみと達郎の関係性については、水平線さんの1冊目の単行本に収録されてる「手料理と恋心」にも影響されてます。くるみはもっとアレですけども!

その3に続く)

「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」自己解説その1

栗栖川くるみは娶られたい嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい
青橋由高(著)・水平線(イラスト)
フランス書院 美少女文庫
第一章試し読み
書き下ろし後日談SS

メロンブックス(特典あり)
とらのあな(特典あり)
AmazonKindle
honto
FANZA
DLSite
版元ドットコム(詳細情報あり)
栗栖川くるみ、本日より専属メイドになりました!
カーテシーを決め年下幼なじみが押しかけ嫁宣言!
保護者から結婚前提のご主人様に!?
指を甘噛みし、甘えながらの初体験。制服で逆バニーでサンタ姿で――
からかい振り回す、ご奉仕全開青春イベント!
「たちゅろ、くるみをメイド妻にしてください!」

 2020年11月発売。通算70冊目(アンソロ系含まず)。美少女文庫では57冊目。
 イラストの水平線さんとは初コンビ。

 今回はイラストさんが誰になるか決まるよりも先に企画が始まったため、まずはストーリーの骨格となる部分から考えました。
 元となったのは、フランス書院文庫、通称黒本の短編集「誘われ上手な五人の人妻」で書き下ろした「押しかけ上手なメイド妻」という作品です。
 当時も「これ、黒本でやっていいやつか? 美少女文庫向け案件じゃないか?」と思ってたネタで、いつか美少女文庫の長編でもう一度やりたいな、と密かに企んでたのです。

 ちょうど編集部サイドからのオファーも「メイドもので」だったし、当時の私が「歳の差カップルやりたい」モードに入ってたため、早速プロット作成に入りました。
 なお、私は男女、どっちが歳上&歳下でもオッケーな人なのですが、今回は元ネタと同じく、ヒロインを歳下、主人公を歳上にしました。

 黒本のほうでは主人公が36歳と完全におっさんなんですが、今回は青年、25歳という設定にしました。もうちょっと上のほうが設定的にはよかったかな、とも思ったんですけどね、元の短編と差別化も兼ねて、この年齢に。
 ヒロインの年齢は逆に、黒本よりも下げました。

 なお、短編と今作はコンセプトが同じだけでまったくの別作品です。ただし、いつものように私の作品は(たとえ異世界ものであろうとも)同一の世界である、という設定になってます。
 もしかしたら、短編のヒロインである一花(いちか)と、今作のヒロインくるみが出会ったりする、なんてショートショートをそのうち書いたりするかもしれません。この二人、所属は同じですからね(後述)。

 企画を通ったプロットの前に、別のバージョンもありました。確か担当さんに見せる前に自主的にボツにした気がしますが、そちらの仮タイトルが「幼なじみ押しかけメイドもの」。根っこは同じですね。
 ボツにした理由は、書いてる途中で「設定が面倒すぎるなー、ページ足りないなー、冗長かもなー」などと感じたため。ちょっとでも違和感覚えたときは、さくっと諦めたほうがいいと思ってます。実際に書き始めると、違和感も増幅されちゃいますので。

 私のメイドものは、結構な確率でJMA、日本メイド協会という謎組織が出てきます。前述の黒本の短編ですら登場してます。あのフランス書院文庫で! メイドが! メイド協会が!
 しかし、直近のメイド作品である「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます」には、メイド協会は登場しません。ある意味、ライバルになりそうな別組織を匂わせてはおりますが。

 で、今回はメイド協会、復活です。本作のヒロインくるみは、とある事情からメイド協会で研修を受けてます。このとき、くるみを指導した教官が実は懐かしの音々たんだった、という、作者だけが楽しんでる裏設定もあったりします。
 執筆途中でカットしましたけど、「お兄ちゃん様と呼びますか? 私の講師の先輩メイドは、ご主人様をそう呼んでるそうですし」なんてくるみのセリフもありました。内輪ウケすぎるんで、自重。
(注:音々は、初代メイドシリーズ2作目のヒロイン。16年も前の作品。現在は20代前半くらい?)

 くるみの登場シーン、1枚目のイラストがカーテシーなのは、「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます」のエレノアを意識しました。
 あのイラスト、めっちゃ素敵だと思いませんか? 私はマジで感激しました。

その2へ続く)

現状報告

 最新作「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」の発売も近くなってきましたが、私は来月に出る黒本、フランス書院文庫の原稿執筆の日々です。2ヶ月連続ですよ奧さん。
 現在は初稿の最終章、ラストのエロシーンに入ったところです。

 こう書くと終わりが近いと思われるでしょうが、私は改稿に時間かけますし、そもそもこのラストのエロシーン、数十ページに及びます。多分。
 どうにかあと何日かで初稿終わらせて、改稿に入りたいです。
 中盤で何度か悩むシーンがあって、そこで手間取った分、予定より遅れてます。まずい。

 ま、こっちよりもまずは「くるくる」こと「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」をよろしくです。
 メロンさんととらさんでは、今回も限定でショートショートが載ったペーパーがついてきます。有償特典もありますし、イラストの水平線さんの2冊目の単行本も出ますから、一緒に是非(便乗する気を隠さない私)。

 コミケはないですけど、なにかしら同人活動もしたいなぁとも思う今日この頃です。
 あと、商業では出しにくいネタの作品も書きたいんですが、やっぱりネットに投稿、ですかねえ。


電子化のお知らせ

 新刊「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」もまだ発売前ですが、私は次回作の執筆したり、様々な雑用に追われてます。もうちょっとすると年末年始になって、さらに忙しくなるんだなぁとか考えると心が折れるので、見ないふり。

 そんな中、数ヶ月前からこつこつと、1日数ページのペースで手直ししてたNTR同人誌「マリナ&ミリス」の電子版、ようやく配信開始となりました。
 まずはDLSiteさんFANZAさんにて。BOOK☆WALKERさんにも近日中にデータを送る予定です。

電子版表紙DLSite
FANZA
オリジナル版の自己解説ページ

 内容はほとんどオリジナルの紙版と同じです。数ヶ所の誤字脱字の修正と、細かい文章の直しを大量にやってますが、多分、誰も気づかないレベル。
 安藤智也さんがちょっと色補正をしてくれたので、表紙イラストが、ちょっと鮮やかな感じになってます。
 最初の1章がまるまる読める体験版あり。

 このシリーズ、まだあと2冊電子化しないといけないんですよね……。先は長い。紙版はまだ手に入るのかな?

 本当はこれより先に、ある商業作品の後日談同人誌を電子化する予定でしたが、イラストの方ができれば手直しをしたいと言ってくれましたので、お時間できるまで保留ということで。のんびりお待ちしておりまーす。

(フランス書院文庫、今月の新刊)……詳細はこちら






三十六歳の義母【贄】 (フランス書院文庫X)
玲, 藤崎
フランス書院
2020-10-12

「メリー・ウィドウ」自己解説

IMG_20201020_193929特選小説2020年12月号
Amazon

 特選小説での36作目の短編。

 今回のお題は「初秋・未亡人・旅」。
 舞台をどこにするかは結構悩みました。こんなご時世でなければ、取材でどこか遠出・旅行したんですが、さすがに自重。
 そこで安易に選んだのが、3年前に友人たちと行った宮城&山形
 元々、小説のネタにするつもりもあったんで、3年の時を経て活用。
 実際に行った場所をかなりそのまま使ってます。

 作品のとっかかりは、実際にウイスキー工場で経験した出来事です。別々のグループの外国人観光客たちが意気投合して、それぞれの国の言葉であれこれ話しながら延々と試飲したり買い物してた光景が印象深かったので、そこを導入部にする……つもりでした。プロットでもそうなってました。
 が。実際に原稿にしてみたら、なんかしっくりこない。枚数も超過してる。いつものように。

 で、改稿のときにいじくりました。これのせいで、中盤で使うはずの小ネタもボツにしましたが、枚数的にも無理だったので、しかたないですね。
 私、短編でもネタを詰め込みたがるくせがあるんで、毎回苦労します。

 本文でも説明してますが、タイトルの「メリー・ウィドウ」ってのは、ドイツのオペレッタが元ネタのカクテルです。ウイスキーじゃないのです。おい。
 当初は、ここらへんとか、ドイツ絡みの小ネタも入れたかったのですけど、無理ですわね、そりゃ。ここらへんもカット。

 あー、そうだ、ヒロインの住んでる家とか、そこらへんの設定も作ったのに、全然書けなかったっけ……。

 ヒロインの旦那さん(当然、故人)がお気に入りだったりします。

 それにしても私の書く未亡人もの、墓参りのシーンが多いな……。
 あと、亡くなった夫が凄くいい人か、悪人か、両極端ですよねー。

特選小説12月号

 特選小説12月号に、私の書き下ろし短編「メリー・ウィドウ」が掲載されてます。
 いつもの自己解説はまた後日。

IMG_20201020_193929特選小説2020年12月号
Amazon

 特選小説、なぜか検索しても出ないんですよね、このブログのAmazonリンク。

 Amazonといえば、来月の新刊「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」の予約が始まってました。



 他の書店さんやストアでも順次始まると思います。お好きなところで是非。
 特典関係の情報は、もう少しお待ちを。
 まずは、既刊をよろしくです。

新刊のタイトルと表紙イラスト、公開です

 こないだエルフの先輩出たばかりの気がしますけど、来月にも美少女文庫から新刊が出ます。
 イラストは初コンビとなる水平線さんで、タイトルは、
「嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい」
 となりました。
 直接の繋がりはないんですけど、「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」と同じく、名字と名前の頭を揃えたヒロインにしてみました。

栗栖川くるみは娶られたい嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい
青橋由高(著)・水平線(イラスト)
フランス書院 美少女文庫
11月中旬発売予定

 発売はまだ先ですので、私の既刊や、そろそろ発売となる今月の美少女文庫をよろしくです。

(美少女文庫、今月の新刊)……詳細はこちら



ご注意
このブログには、アダルト関係の記事・リンクが含まれています。
未成年者やそーいったものに興味がない方はさっさと引き返すよーに
あとは自己責任でよろしく。
カテゴリ別アーカイブ
最新情報
新作
栗栖川くるみは娶られたい
嫁入りメイド・栗栖川くるみは娶られたい

202008僕には調教志願(エロエロぐいぐい)なエルフ先輩がいます
僕には調教志願(エロエロぐいぐい)なエルフ先輩がいます

202004僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻
僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻

僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます
僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます

同人誌近作
通常サイズ
青橋由高短編集14
ブラコンドラゴンもマゾられたい

近作
通常サイズ
生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい
Mな幼なじみと特別補習

喪服の若未亡人兄嫁
喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】

星のメイドさまと新婚生活
星のメイドさまと新婚生活

やさしくて淫らな五人の未亡人
やさしくて淫らな五人の未亡人

うちの鬼メイドは鬼可愛い
うちの鬼メイドは鬼可愛い

僕には雪女(スノーホワイト)なお姫様がいます
僕には雪女(スノーホワイト)なお姫様がいます

夏コミ新刊
アイシャ、マリナ、ミリス
アイシャ、マリナ、ミリス
刻印されたエルフ母娘

電子版、配信開始
アイシャ
アイシャ 奪われたエルフ王妃

大きめサイズ
青橋由高短編集7 悪魔メイドはデレデレです

準新作
誘われ上手な五人の人妻
誘われ上手な五人の人妻

僕には悪魔(リリス)な師匠がいます
僕には悪魔(リリス)な師匠がいます

母娘温泉(仮)
母娘温泉 【子づくりの宿】

同人誌近刊
短編集13 僕とるー先輩の放課後わんわん日誌
僕とるー先輩の放課後わんわん日誌

表紙_完成
アイシャ&マリナ 背徳のエルフ母娘

表紙・通常サイズ
青橋由高短編集12
メイドハーレムなんて許しません!?

大きめ
マリナ&ミリス 陥落のエルフ王女姉妹
livedoor プロフィール

青橋由高

メッセージ
Twitter
著作
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル_怪盗メイドの事件簿サムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル・トリプル生徒会長
トリプル押しかけお姫様サムネイルサムネイル
妹は電波系サムネイル(正式版)トリプル押しかけメイド妻サムネイル妹はふたご巫女サムネイルお嬢様姉妹はW嫁!サムネイル
生徒会長は妄想系トリプル押しかけ許嫁いちゃいちゃラブラブお姉ちゃんW新婚お嬢様!
W生徒会長(小)好き好き大好きお姉ちゃん
お嬢様フォーシーズンズあねスポッ!表紙サムネイル
恋姫表紙サムネイル絶対無敵お嬢様表紙サムネイル
キスキス表紙サムネイルあねらぶ表紙サムネイル
悪魔・天使表紙サムネイルKiss表紙サムネイル
純情表紙サムネイル恋妹表紙サムネイル
約束表紙サムネイル微熱表紙サムネイル

メイドなります!シリーズ
もっとメイドなります!表紙サムネイル
さよなら表紙サムネイルおしおき表紙サムネイル
すくみず表紙サムネイルメイドなります!表紙サムネイル

フランス書院文庫
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル私のご主人さまサムネイル
メイドと巫女と極甘生活僕とメイド母娘(小)
シナリオ担当同人ゲーム
サムネイル
2013年8月現在、16作担当
同人誌(青橋商店)
サムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル_短編集9サムネイル_ミリス
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
奪妹サムネイル短編集4サムネイル
短編集3サムネイルごくあま!サムネイル
みそまほ!サムネイル短編集2サムネイル
引きこもりじゃないもん!サムネイルみそこい!サムネイル
ダブルスコア〜このダメ大人っ!奪恋〜寝取られた幼なじみ

恋夏音々の夏休み
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ