夏頃に出るはずの本の作業がどうにかこうにか山場超えました。まだ作業いっぱい残ってはおるのですが、諸般の事情で週明けまで待つ必要があるので、今は次の企画についてぼんやり考えてます。
 あとは、同人誌の電子化作業の下準備。まずは、どれを電子化するかのチョイス。悩む……。

 そんな中、私の短編が再録された特選小説増刊号「これが官能小説だっ!【鈴蘭】」の見本をいただきました。今月8日頃に発売予定です。

増刊号これが官能小説だっ!【鈴蘭】
スコラマガジン

Amazon
honto

 これの巻末に予告が出てますけど、19日に出る特選小説8月号に私の書き下ろし短編が掲載されます。めちゃくちゃ枚数オーバーして、担当さんにすっげぇ迷惑かけてるのは私です。ごめんなさい。

 発売後にまたいつもの自己解説で触れますが、この新作短編のヒロインは、「僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます」に出てくる英国企業勤務、というお遊び設定があります。
 サマンサさんの旦那さんの会社ですね。
 まあ、そんだけです。本編には全然関係ないです。