僕とるー先輩の放課後調教日誌僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ![AA]
青橋由高(著)・やんよ(イラスト)
美少女文庫(公式サイトはこちら。サンプルあり)

オータムリーフでの特典はこちら
メロンブックスでの特典(SS付きブックカバー)はこちら
メロンブックスでの特典(お風呂ポスター)はこちら
とらのあなでの特典はこちら
☆聖夜の調教わんわん日誌☆
「お尻の穴に尻尾を生やした私、可愛い? ちゃんとご主人様のわんちゃんになれた?」
クリスマスイヴの夜というのに、肌にうっすらと汗を浮かべた瑠美の艶姿。
衝き上がる想いのままに、先輩を貫いて、失禁マーキング絶頂へと導いて!
春――僕は美人で悪戯好きな、るー先輩に恋に落ちた。
夏――僕は太陽より眩しい、るー先輩とのエッチに溺れた。
秋――僕は首輪をつけた、るー先輩のご主人様になった。
二人で始めた、二人だけの放課後調教部活。
季節が巡るたび、僕はどんどんこのひとに惹かれていく!
「ねえ、いつから私のこと好きだった?」

その3から続く)

 前回書いたように各章の見出しは何月、という表記になったのですが、犬に関する故事成語などで統一する、というアイディアを私は持ってました。実際、ぎりぎりまであれこれ調べてましたんですけど……なぜか、犬に関するものは妙にネガティヴなものばかり……。
 これ、作中でもポチ……じゃない、太郎とるー先輩にも語らせてますように、ちょっと犬に対して失礼じゃないですかね(笑)。ま、そこらへんの想いは二人に代弁してもらいました。
 なお、見出しにこだわった前例としては、「怪盗メイドの事件簿」がございますので、未読の方は是非。

大きめサイズ怪盗メイドの事件簿
青橋由高(著)・有末つかさ(イラスト)
美少女文庫
自己解説はこちら

 今回は、これまで書かなかった小ネタをいくつか。

 執筆の際は、とにかく犬に関するあれやこれやを調べました。ただ、調べてもわからないことがあったため、専門家(獣医師さん)の意見も参考にさせていただきました。同業者の身内にいらっしゃったので、コネを活用(笑)。ありがとうございましたー。
 どこの点を質問したかは内緒。
 作中で出てくる犬種をアフガンハウンドにしたのも、いただいたアドバイスを参考にした結果です。

 アフガンハウンドといえば……私、改稿原稿、つまりゲラに起こすためのテキストで一箇所、「ハウンドドッグ」って間違えてたんですよね……。どんだけ疲れてたんだ、書いたときの私。
 ゲラチェックの時点で見つけて慌てて赤入れましたが、校正の人も当然気づいただろうし、絶対笑っただろうなぁ、あれ……。
 なお、うちの担当氏は「バウンドドッグよりいいじゃないですか」などとほざいておりました。
 ……ここらへんのネタがすぐにわかる人は、多分、同世代。

 調べたといえば、星座もあれこれと。日付と場所と時間とで、ちゃんと作中のように見られるかチェックしたんですが、間違ってたらどうしよう……。

 狼はフランス語で「ルー」だけど、るー先輩は女の子だから、牝狼の「ルーブ」じゃないのか、というツッコミはスルーしますんであしからず。

 初稿書き始めた頃、実はマスコットキャラとして本物の犬を出そうか、という話もありました。
 そういや最近出してませんね。前述の「怪盗メイドの事件簿」のフランソワーズ(猫)が最後かな?

 作中では説明してませんけど、るー先輩が大学で勉強したいと考えてるのは心理学です。もちろん、よりポチをおちょくるため。
 ここらへんは、メロンブックスの特典ショートショートで書きました。

 文化祭でちょこっと出てくる美人画の本は、以前辰巳出版にお邪魔したときに、特選小説の初代担当さんからもらったこれがモデルです。



 表4(裏表紙)まで続く、やんよさんの美しいカバーイラストが印象的な今回の表紙ですけど、構図の案は2つありました。甲乙付けがたかったので、私と担当さんはどちらにするか悩んだことを覚えてます。
 ちなみに選ばれなかったほうも、実は1枚目のモノクロイラストにその構図が引き継がれた模様。

表1&4

 あー、書いてて思い出した。
 この表紙イラスト、本編では回想としてちらっと言及されてるだけなんですが、るー先輩からの告白シーンになってます。正しくは、イラストが先に上がってきたので、それを参考に告白の状況を決めました。
 ……はいそこ、イラストより本文遅いだろ、とか言わない。進行のずれを計算しない。私が遅筆なのは今に始まったことではありません。

 夕暮れの教室で、憧れの先輩から告白される……男子ならば誰もが夢見るようなシチュエーションですよね。差し出してるのが首輪でなければ!

 最後の小ネタは、タイトルについて。
 やんよさんとの前作が「僕とエルフメイド姉妹の三人暮らし」だったから、これを踏襲した案が「僕とるー先輩の二人だけ部活」でした。
 でもこれ、なんかごろがよくないし、ちょっとインパクトに欠ける気がしたのでボツ。
 また、「るー先輩と僕」、「僕とるー先輩」、どっちにするか、という話もありました。過去の作品に合わせるなら後者ですが、ひらがなが続く(僕「とるー」先輩)と読みづらいかも、と私が考えたせいです。
 だいじょぶでしょ、と担当さんが言ったので、後者を採用。また、ちゃんと表紙では文字の色を変えてもらったので見やすくなってるかと。

 私は「調教わん歩」というワードをプッシュしてましたが、担当氏、華麗にスルーしやがりました。
 そんなこんなで、「僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!」ってタイトルに決定。このジャンルはわかりやすさも大切ですしね。

 えーと、ひとまず裏話の小ネタはこんなところでしょうか。
 最後に、やんよさんが描き下ろしてくれたイラストを勝手に引用して、締めさせていただきます。

描き下ろしイラスト

 美人だけどちょっと残念な、でも可愛いるー先輩を、よろしくお願いしまーす。わんわん!