夏コミ新刊のNTR同人誌「マリナ&ミリス 陥落のエルフ王女姉妹」、どうにかこうにか印刷所さんに入稿しました。まだオッケーの連絡ないのでちょっと不安ですけれど……。

大きめマリナ&ミリス 陥落のエルフ王女姉妹(18禁)
青橋由高(著)・安藤智也(イラスト)
青橋商店
160ページ

 128ページの予定だったのが、最終的には160ページになりました。
 挿絵は3枚。
 いつものようにカラーカバーつきの文庫サイズです。
 委託はこれから書店さんに打診です。

 NTR属性のない方のためにおなじみの短編集も作るつもりでしたけど、想定してなかった商業の作業が立て続けに入りスケジュールが破綻したため、こちらは間に合いませんでした。
 今までもなんだかんだで間に合わせてただけに、正直、自分に苛ついてます。
 作業スピードそのものは当初立てたスケジュールどおりだったから、余計に悔しいというか……。あーあ。
 ちょっと先が読めない案件が1つあったので、しかたないっちゃしかたないのですけども。

 さすがにNTR本だけだとアレなんで、人生初のコピー本をコミケ会場限定で配布予定です。
 なにしろ経験がないんでうまくいくかわかんないですがっ。
 最近出た美少女文庫作品のどれかの後日談を書き下ろします。リクエスト多かったのは「メイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ」「僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます」ですね。
 で、次に短編集出すときに再録します。
 ところでコピー本って、値段、どれくらいにすりゃいいんですかね……。