今年も半分が過ぎちゃいました。残念です。遺憾です。なんてこった。
 さて、そんな中、新刊の情報が出ましたのでお知らせいたします。
 青橋の最新刊は8月、美少女文庫となります。仮タイトルは、
「エロから始めるふたごエルフメイドとの生活(仮)」
 のようです。私も今日知りました。担当さんからは正式なタイトルの案がいっぱい送られてきましたけど、まずは原稿終わらせないと。現在、最終章と格闘中。

 話は変わって、最近読んだ本です。

ようこそ! ジョナサン異世界ダンジョン地下1階店へ (講談社ラノベ文庫)
船橋由高(著)・戸部淑(イラスト)
講談社(公式サイトはこちら
2017-06-30

ジョナサン異世界ダンジョン地下1階店。ここは日本と異世界をつなぐファミリーレストラン。今日も渉くんは、ひとクセもふたクセもある文字通りモンスターからの注文に、おおわらわ。そんなある日、魔法使いの少女・レイスがこのジョナサンを訪れる。すっかり彼女に気に入られた渉くんだったが、彼にはある〈呪い〉がかけられていたのだ。レイスは喜んで呪いを解く鍵を探してくれると言うが……。

 先日読んだ異世界ファミレス作品とはまた違った路線。というか普通にあのジョナサン。

 ちょうど今日も私、ジョナサンで原稿(そう、まさに双子のエルフメイド)書いてたんですけど、ポスレジ広告にこれ、表示されてました。