大サイズ僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます[AA]
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(公式サイトはこちら

アニメイトの特典はこちら
オータムリーフの特典はこちら
とらのあなの特典はこちら
メロンブックスの特典はこちら
僕にはお姉ちゃんがいます――正体は龍神で困っちゃうくらいブラコンです。
「辰希のタマタマ食べちゃいたい!」
玉転がしフェラで弟をイジメ可愛がる姉巫女ドラゴン!
「龍子お姉ちゃんの初めては弟、って決まってるのよ!」
巨乳を揺らし弟精子を搾る龍の神様。
姉と弟、ラブで幸せで在り続ける物語。

 2017年6月発売予定。通算54冊目(アンソロ系含まず)。美少女文庫では46冊目。

 商業作品では4年前の「お姉ちゃんには逆らえない!」以来となる(違ってたらすんません)お姉ちゃんヒロインものです。姉スキーのみんな、弟諸君、待たせたな! まずは買え!(清々しいほどにダイレクトマーケティング)

 別に、お姉ちゃんものを避けてたわけではないんですよね。自己解説でも書きましたけど、去年に出した「過保護な妹は兄さんが好きすぎて毎日エロエロ甘やかしたいっ!」なんかは、元々は姉企画でしたし。
 今回、満を持してのお姉ちゃん登場でございます。待たせたな! まずは買(以下同文)。

 お姉ちゃん。
 その魅惑の属性をどのように料理するかが作家の趣味と性癖と腕の見せ所です。
 龍、でございます。
 突然の龍、ドラゴン、でございます。
 なぜお姉ちゃんとドラゴンをくっつけようと思ったのか。
 実は今回の作品には、元となる企画がありました。

 ボツ企画を集めたファルダを見てみますと、2014年の7月頃にドラゴンをメイドにしたプロットがありました。舞台はファンタジーで、ドラゴン属性くらいしか名残はないんですけどね。「悪魔メイドはツンツンデレデレ!」と対になるような、そういう作品のつもりでいました。

 結局これはボツくらいまくり、最終的には「年上メイドの新婚日記」になりました。我ながら凄い変わりっぷりだと思います。
 でも、「年上メイドの新婚日記」の自己解説のところに書いてありますね、そこらへん。伏せ字にしてあるのが「ドラゴン」です。
 そして3年の時を経て、ついにドラゴン企画の復活です。

 ドラゴンといっても色々あるのですが(諸般の事情で、最近、色々調べておりました)、今作のお姉ちゃんは内国産です。日本産です。龍です。そして龍神様です。巫女さんでもあります。
 姉。龍。巫女。属性てんこ盛り。趣味丸出し。
 お姉ちゃんはブラコンです。弟はシスコンです。当然です。違うわけがありません。
 龍だろうが巫女だろうが、基本はそこです。ひたすら甘々な姉と弟の日々を描きました。そこらへんも楽しんでもらえますと幸いです。

 今作は私にしては珍しく、初稿から大きくカットしたシーンはありません。おかげで特典に回せるテキストがなく、しかもそういうときに限って依頼が多い(過去最高の4つ!)という……。頑張って全部書き下ろしましたので、興味がある方は検討してくださいませ。
 各ショップの特典ショートショートは以下のとおりです。すべてエロシーンなし。適当なタイトルなんで、参考程度に。詳細は各公式サイトを見てください。

アニメイト……「喫緊の事態」。
オータムリーフ……「龍の恩返し」。
とらのあな……「頭文字D(ドラゴン)」。
メロンブックス……「ブラコンドラゴンのワードローブ」。

(その2に続く)