もう情報出ているので書きますが、今やってる作業は3月発売予定のフランス書院文庫のものです。
 仮タイトルは「熟女がいる六つの風景」。
 熟女。熟女ですよ奧さん!
 我ながら色々な意味で幅広いの書いてるなーと思います。これ以外にも複数、同時進行してる仕事あるんですが、もう見事にばらばら。節操ないです、はい。

 実はこれ、かなり苦戦してて、自分の決めたスケジュールより一週間ほど遅れてます。まずいです。四日くらい前から悩んでたところをどうにかクリアできて(できた、はず)頑張って追い込んでます。来週の前半が勝負。週末もお仕事確定……。

 美少女文庫のほうもプロットさっさと出せとせっつかれてます。ネタやキャラはもうだいたい決まってて、あとはストーリーをどうするか。導入部までは見えてるんですが。

 この他にも夏までに大小合わせて5作品やらねばならず、しかも確定申告もあるという……。
 ストレスが物欲に向かっております。
 スマホかデジカメかレコーダーかAVアンプを買ってしまおうかと企んでる真っ最中。

(最近読んだ本)……リンク先はアマゾン

前巻から続いてたどきどき展開が落ち着いて、今度はこれまたずっと気になってたあのキャラの話がようやくスタート。うむ、やっぱりまた続きが気になる! 面白い!


メイド作品ってことでチェックしたら、期待以上に面白かった! これはいいメイドだ! おバカで素敵(褒め言葉)!


こちらもメイド作品。「ゆかり」さんっていうアレなメイドさんが出てきて、考えることは一緒だなーって思いました、はい。うちの由佳里さんもあんなふうになってた可能性あるし。実際、現在(「メイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ」内の時間)の由佳里さん、似たようなことやってるはずですしね、紗耶子さんと。


アニメが期待以上に面白かったので既刊も含めて改めて読み返してみました。一気に読んだおかげかストーリーの繋がりがよりわかって、さらに楽しめました。
アニメは3巻までの話かな?