通常サイズメイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ[AA]
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
フランス書院 美少女文庫(公式サイトはこちら。サンプルあり)
一章丸々試し読みはこちら

<私が把握できている特典情報>
メロンブックス:着せ替えブックカバー&書き下ろしSS「メイドおっぱいケーキの母乳添え」文庫換算約3ページ
オータムリーフ:書き下ろしSSペーパー(文庫換算約7ページ)&イラストカード
とらのあな:リーフレット
「楓のおっぱい、味ってください
お姉さんメイドが捧げる年上バージン。
「穂乃花だって初めてなんだから!」
負けじと幼なじみメイドもご奉仕参戦。
授乳手コキで! ツンツンフェラで!
巨乳美乳パイズリで! W騎乗位で!
恋とHを競う二人の夢は?「メイド妻めざし、一緒に道を極めましょう!」

その1から続く)

 今作は、初代をかなり意識した設定とストーリーになってます。
 己の信じるメイド道を驀進する押しかけ歳上ヒロインと、そこに巻き込まれるツンデレ系幼なじみヒロインというだけでなく、「ちょっとマイナーな趣味に関することで大勢の前でメイドであることを暴露される」という話の流れも意図的になぞりました。
 前半で楓さんが弁当持って学校に押しかけるのなんて完全に同じですね。
 本当はあそこらへん、もっとねちねち書きたかった(笑)。

 ただ、プロットの段階ではそういうつもりだったのですけど、実際に書き始めるとやっぱりいつもと同じようにキャラがあれこれ動き始めて、結局いつもの通常の作品と同じノリになっちゃいました。
 特に今回はキャラが動かしやすかったので書いてて楽しくもあり、コントロールが大変だったりもしました。穂乃花はだいたい予想どおりに動いてくれるのに、楓さんがもうね……もうね……。

 苦労したのは、この爆乳押しかけメイドの楓さんが主人公の開に惹かれていく流れでしょうか。
 初稿ではかなり序盤が長かったのですが、それはここらへんを描写するためでした。
 ページ数厳しくて最終稿ではだいぶコンパクトにまとめちゃいましたけれど。
 この分厚さでも厳しいってのが申し訳ないです。でも、もうカットするところなかったんですよお。
 ページが許せば、学校のシーンとかもっと書きたかったです。

 楓さんが母乳出ちゃう体質ってのは、前々からやりたかった設定です。爆乳ってのもそう。HIMAさんがイラストだから、うきうきしながら書きました。ぐへへへ。
 
 時系列的に前作になる「メイドなります!」シリーズとのリンクとなるのは、作中に登場する「日本メイド協会(JMA)」なる怪しい団体です。改稿するときに「日本」をとって「メイド協会」でいいかな、とも思ったんですが、HIMAさんのイラストで「JMA」ってなってたから、そのままにしました。

 この妙な団体、実は私のメイド関連作品にはちょくちょく登場してます。もしかしたら若干、名称がぶれてるかもしれませんが。確か一番最初は「日本中央メイド協会」とかって設定だった、かも。一応、今回の執筆にあたって過去作調べたら「日本メイド協会」で大丈夫っぽかったですが。

「SPメイドはエロエロです」「怪盗メイドの事件簿」「暗殺メイドはメロメロです」などにはちらっと出したような。同人誌のほうだったかな?

 どんだけメイド作品書いてるんだ私……。

その3に続く)

大きめサイズ怪盗メイドの事件簿
青橋由高(著)・有末つかさ(イラスト)
自己解説はこちら
通常サイズ暗殺メイドはメロメロです
青橋由高(著)・有末つかさ(イラスト)
自己解説はこちら
表紙SPメイドはエロエロです
青橋由高(著)・有末つかさ(イラスト)
自己解説はこちら