去年の10月くらいからずっと複数の〆切(4作品)抱えてたのですが、一つ一つ書き上げ、どうにか昨晩くらいに落ち着きました。厳密にはまだ1つ残ってるんですけど、担当さんの反応待ちです。
 んで、久々にのんびりしよう、自転車でも乗ろう今年初ロードバイクだ、いやいや映画たまってるじゃん観に行くぞ、とか思ってたのですが、冷静に考えてみたら次の単行本、普通に〆切迫ってました。あと、つい数時間前、なんかちょこっとしたもの書けや的な指令も来ました。確定申告もあるんですよね、そーいや……。

 ……はっ! めっちゃテンション下がってた!
 いかんいかん、頑張らねば!

 ええと、まずは発売が迫ってきた「メイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ」の宣伝ですかね。
 タイトルが発表されてから散々質問されたのが、「メイドなります!」シリーズとの関連性です。なにしろメインタイトル、1文字違いですから当然ですね。
 もちろん、私の作品は(NTR系以外は)すべて同一世界でのものですから(異世界ものも含む)、そういう意味では関連性はあります。が、それ以上に深い関連性はあります、とだけ。
 発売後の自己解説でネタバレするつもりです。まあ、前シリーズ読んでた人は序盤ですぐにわかっちゃうと思いますけど。

 前シリーズ知らない人でもまったく問題なく楽しめるように書きましたのでその点はご安心を。

 まあ、私の書いた、メイドが出てくる作品はほぼすべて「メイドなります!」シリーズと繋がってるとも言えるのですが。ちょこちょこ出てくるメイド関連団体って、どー考えても首謀者あの二人でしょ……。

(最近読んだ本)……リンク先はアマゾン
ぶたぶたの花束 (徳間文庫 や 36-6)
矢崎存美
徳間書店
2016-10-07

一番最後の短編であれっ、と思ったら、雑誌での発表時期、だいぶ前だったんですね。なるほど。
ぶたぶたシリーズは(いい意味で)気楽に、さくっと読めるのでいいです。最新作「居酒屋ぶたぶた」もこれから読みます。


一気に謎の中核に入って来ましたね。そして本筋でも凄いことになってるし。喰っちゃったんか……。

甘々と稲妻(8) (アフタヌーンKC)
雨隠 ギド
講談社
2017-01-06

小学生編に入ってもいつものノリで楽しいです。
もちっと恋愛要素増してもいいんですよ?(笑)


コメディはコメディなんですが、女騎士クリスティナさんの設定がなんかエロてくてどきどきしてるゲスは私です。ぐへへへ。