10年ぶりにクロスバイクを新調したというのに、まだ2回しか乗ってない青橋です、みなさんお元気でしょうか。私はそろそろダメです。

 一昨日、フランス書院の編集さん二人と打ち合わせをしてきたのですが、美少女文庫1月の新刊「メイドやります!(仮)」の改稿とゲラ校正の〆切が予想より厳しくて泣きそうです。
 しかし、それ以上にまずいのが冬コミ原稿。まだタイトル決まってません。デザイナーさんに連絡しないとまずいのに。稍日向さんはすでに表紙と本文イラスト3枚、描き上げてくれてるというのにっ。

 一応、ここ数日、ひたすらお姉ちゃん萌えパワーで書きまくり、半分は超えました。今夜中にあと10ページくらい書ければいくらかゴールが見えてくる、という状況です。
 ちなみに完成した表紙はこんな感じ。

表紙・見本姉巫女(仮)
イラスト:稍日向

 美少女文庫のほうもすでにイラストのHIMAさんがカラーをアップし、モノクロラフも全部いただきました。めっちゃいいです。来週頭からこっちの作業に戻ります。

 あ、そうだ、編集部から本をいただきました。

戦利品戦利品

 今月の美少女文庫の新刊2冊と、今月末に増刷される私の黒本デビュー作の見本です。

3刷ほぼ7年かけてじわじわと読まれてます

 メイドとお姉ちゃんばっかり書いてる気がします。

僕とメイド母娘(小)僕とメイド母娘
青橋由高
フランス書院文庫
自己解説はこちら