久しぶりに親指シフトの打鍵速度を測定してみました。
結果は……110〜140文字/分ってとこですか。
前回はよくて100ちょいだったので、かなり速くなってます。実感でもわかりました。
でも、標準というか目標値が150らしいので、まだまだですね。

まあ、仕事で小説書いてるんで、さすがにいつまでももたもたしてられないって状況も上達に寄与してくれたかもしれません。
今は普通に文章書いてます。

WEB連載の大半(特に前半部)はまだローマ字入力ですけども、今後発表される単行本に関しては、全部親指シフトで書いていきます。……なんかアクシデントでもない限り。

だからといって文体が変わるわけでもないので、読まれる方には全然関係ないですね(^^;
厳密に言えば多少は変わるんでしょうけども。