夏コミとセールについて

 同人活動で初めて新刊落とすことも覚悟しましたけど、各方面にご迷惑をかけつつも、無事に1冊だけ入稿できました。本当は2冊出したかったのですが、ここまで予定狂わされるとさすがに無理でした。私の身体も無理でした。
 体力的にはまだ余裕あったのに、睡眠時間削ることへの耐性ががくんと落ちてたのが誤算。
 少し前から、睡眠時間だけは確保するようにしてた分、たまに徹夜するぜ、となったときに踏ん張れなくなった感じですかね。身体は元気なのに、集中できないって状況はストレスでした。

 さて、今回のオフセットでの新刊はこちらとなります。

アイシャ、マリナ、ミリスアイシャ、マリナ、ミリス 刻印されたエルフ母娘(18禁)
青橋由高(著)・安藤智也(イラスト)
青橋商店
176ページ
モノクロイラスト3枚
会場頒布予定価格1000円
委託先……メロンブックス、とらのあな

 2013年から毎年夏に1冊ずつ書いてきたエルフ母娘NTRシリーズの6冊目にして完結編です。
 当初は3冊、長くても4冊でまとめるはずだったのに、なぜにこうなった。

 ちゃんと、かどうかはわかりませんが、自分の中ではひとまずの区切りです。
 鬱エンドとかバッドエンド期待されてる方もいるようですけど、基本的には私、ヘタレですんで、そんな感じのラストです。
 長く続けてると、どうしてもキャラに感情移入しちゃいまして。

 オリジナル版の入手が難しくなってる1巻と2巻は、電子版があります。ちょうど今、DLSiteとFANZAにて半額セールやってますんで、気になる方はチェックしてください。立ち読み版で3分の1とか半分近く読めちゃうはず。
 3巻以降も順次、電子化します。NTR以外の同人誌もね。
 あと、FANZAでは商業作品も多くセールの対象になってます。

DLSiteでの青橋商店の電子版
FANZAでの青橋商店の電子版
FANZAでの青橋由高の電子書籍

 現在、長編2本のプロット作成作業を進めてることもあって実現可能かは不明ですが、コピー本もしくはペーパーを用意したいとは考えてます。こっちはNTRじゃないやつね。いつもの青橋作品。
 間に合わなかったらごめんなさい。

「やさしくて淫らな五人の未亡人」自己解説その3

やさしくて淫らな五人の未亡人やさしくて淫らな五人の未亡人
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式ページはこちら

詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto
未亡人となった教え娘と十数年ぶりに再会し……
旅先のフェロモン未亡人に筆おろしされ……
夫の月命日に、喪服を脱いで濃厚ご奉仕を……
美しきシングルマザーと亡夫の連れ子が……
郁美、日菜子、瑞希、睦美、優衣……
清楚な美貌の奥に淫欲を秘める五人の未亡人!

その2から続く)

 過去の短編集と同じく、今回もすべての作品がちょっとずつリンクしています。そんなに大袈裟なものじゃないんですけどね。
 困ったのが、作中の季節。プロットの時点でちゃんとチェックして、収録順も考慮してたつもりなのですが、一つミスをやらかしちゃいました。
 2本目の短編の元となった「黒衣の未亡人」、実は雑誌掲載時、〆切寸前で作中の季節をいじってたんです。
 それを忘れてたため、二度三度と修正するはめに……。

 3本目の「熱海の未亡人」なんかも、再録に合わせてちょこっと時期を変えてますね。
 あとこれ、熱海駅のリニューアルに合わせて思いついたネタだから、そこらへんも少しいじりました。

 再録の3本を挟むように最初と最後にあるのが、書き下ろしの2本です。
 これは完全に続き物で、前半が母、後半が娘です。母娘丼大好き私ですから、無論、母娘丼展開になります。当然です。自然の摂理です。義理の関係ではありますけどね。

 母も娘も未亡人というのは、なかなかあるもんじゃございません。
 当初はもっと込み入った設定も考えてましたけど、ページが足りなくて、断念。長編向きのネタだったかも、と後悔したのは秘密。

 運のない母と娘が主人公に対して、「二人一緒に愛してくれたら、人並みの運になります」って感じで迫る……ってのが当初のイメージでした。一応、そこらへんの名残はありますね。
 初稿はもっと色々あったんですが、泣く泣くカットしました。エロシーンは一切削ってませんけども。

その4に続く)

オンリーショップとか半額セールとか夏コミの進捗とか

 告知が遅れてしまいましたが、メロンブックスさんでの「美少女文庫オンリーショップ」にちょっとだけ協力させていただきました。本当にちょっとだけですが。
 大阪近辺の方は是非。

 また、うちの同人サークル「青橋商店」の電子版同人誌が最新作以外は半額になるセールが始まりました。恒例のやつですね。
 新作は基本、半年間はセール対象にしない予定なので、そこはご容赦を。

DLSite
FANZA

 私の近況ですけども、来月に出る「星のメイドさまと新婚生活」の作業はすべて終わり、現在は夏コミ原稿と、次回作の準備を2本、やってます。うち1本は、どうなるかわからんやつ。もう半年以上作業やってる気がする……。特選小説の短編は編集部からのチェック待ち。

 やべぇのが夏コミ原稿。今年の頭からしっかりスケジュール組んで、頑張ってやってきたつもりなんですけど、私にはどうにもならん予定変更とかあって、そのしわ寄せがここに来てます。予定では1ヶ月あった作業期間が、半分未満。それでもどうにかこうにか80ページ以上書いてんですけど、31日の入稿デッドライン、かなりぎりぎりです。
 某社の打ち合わせも、申し訳ないと思いつつ、来月に延期してもらいました。

 心にも時間にも余裕がない状況にもかかわらず、エロシーン(3つ)が全部4Pとか、バカじゃねえのお前ってプロット。あたしって、ほんとバカ。
 イラストの安藤智也さんにも迷惑かけてます……すんません……。イラスト全部4Pだもんなぁ。ごめんなさい。次のNTR同人誌はピンヒロインにしましょうね。

 あ、2013年から長々と続いたこのエルフ母娘NTRシリーズ、今回でちゃんと終わります。少なくとも、プロットでは終わってます。書き終わってるのはまだ半分ですがね。
 かなりぬるい終わり方ですんで、そこはご容赦を。後味の悪いバッドエンドにはしません。ヘタレですから。ってか、キャラに感情移入しちゃって、無理。6年だもん。

「やさしくて淫らな五人の未亡人」自己解説その2

やさしくて淫らな五人の未亡人やさしくて淫らな五人の未亡人
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式ページはこちら

詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto
未亡人となった教え娘と十数年ぶりに再会し……
旅先のフェロモン未亡人に筆おろしされ……
夫の月命日に、喪服を脱いで濃厚ご奉仕を……
美しきシングルマザーと亡夫の連れ子が……
郁美、日菜子、瑞希、睦美、優衣……
清楚な美貌の奥に淫欲を秘める五人の未亡人!

その1から続く)

 短編の掲載元である「特選小説」誌からの依頼時には、だいたいテーマが提示されます。たまにフリーなときもあります。よって、短編の題材はばらばらです。まあ、読者層から、人妻とか熟女が多かったりはしますけど。
 
 でも短編集として出す場合、タイトルも含めて、ある程度はテーマが統一されてると便利です。絶対条件ではありませんけどね。
 んで、今回は編集部から「未亡人」というテーマを打診されました。未収録短編のストックにも何本かあったし、ちょうど依頼をいただく直前に未亡人がヒロインの作品(「黒衣の未亡人」)を書いた直後でもありましたので。

 企画段階では、今回再録された3本に1本書き足して「四人の未亡人(仮)」、という感じでした。
 ただ、ちょうど「未亡人母娘」って設定で書きたいネタが思い浮かんだので(当時のメール見たら、ちゃんとそう書いてあった)、ヒロイン5人で、となりました。

 よし、どうせなら母と娘で分けよう、書き下ろし2本になるけど、いつものことだ(諦観)と、大雑把なプロットを決めました。へへへ、未亡人母娘だぜ、背徳の極みだぜ、ぐへへへ……などと浮かれる私はこのとき、恐ろしいヘマをやらかしました。

 己の重大なミスに気づいたのは、実際に作業を始めてからでした。
「ん? なんか分量、少なくね?」
 テキストエディタに流し込んでみたところ……
「げ。再録分、全体の半分しかねえぞ!?」
 つまり、残りの半分は書き下ろさなければならないのです。
 バカか私。普通、最初に計算するだろうに。

 ま、書き下ろしが増えるのは別にいいんです。ある意味歓迎です。ページ数気にしないで書けますからね。
 よーし、だったら書くのを諦めてたシーンとかアイディアも詰め込んじゃうぞー、うへへへー……などと浮かれる私は再び、恐ろしいヘマをやらかしました。

「あ……あれ? なんか分量、多くね?」
 書き下ろしの母娘未亡人ネタを、母編・娘編・母娘編の3本に分ける予定だったのですが、今度はページ数が足りなくなりました。バカです。大バカです。一度、人生やり直したほうがいいですこいつ。

 メインのストーリーはそのままに、前編・後編と分けることで構成を変更。
 これでもかなりページ足りなくて、作業の終盤の一週間くらいは、ひたすらテキスト量を圧縮する作業でした。効率悪すぎる……。

その3に続く)

「やさしくて淫らな五人の未亡人」自己解説その1

やさしくて淫らな五人の未亡人やさしくて淫らな五人の未亡人
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式ページはこちら

詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto
未亡人となった教え娘と十数年ぶりに再会し……
旅先のフェロモン未亡人に筆おろしされ……
夫の月命日に、喪服を脱いで濃厚ご奉仕を……
美しきシングルマザーと亡夫の連れ子が……
郁美、日菜子、瑞希、睦美、優衣……
清楚な美貌の奥に淫欲を秘める五人の未亡人!

 2019年7月発売予定。通算63冊目(アンソロ系含まず)。フランス書院文庫では11冊目。
「七人のおいしい人妻」「六人のおいしい艶熟女」「年の差のある七つの姦係」「誘われ上手な五人の人妻」に続く、5冊目の短編集となります。
 これまで同様、今作も「特選小説」誌に掲載された短編に新規書き下ろしを加えた構成となってます……とか書くと、ごく普通ですよね。再録かよ、楽してやがんな、とか思いますよね。
 ええ、私だって、可能なら楽したいよ!(血涙を流しつつ)

 はい、ここのブログや過去の短編集読んでくださった方はおわかりのように、今度もやりましたよ、例のやつ。そう、元々はばらばらの作品をリレー形式のように繋げるあの小細工です。
 喜んでくれてる人が思ってる以上に多いようなんで、もはややめるにやめられません。短編集出してもらえるうちは続けるよ! 多分!

 再録が3本で、書き下ろしが2本。ただし、幕間も含め、書き下ろしのほうが分量多いです。手間暇考えると、長編の書き下ろしと大して変わりません。なぜに自ら茨の道を進むのだ私……。

 構成は以下のようになってます。

1 貞淑なのに、したがりで 37歳の未亡人熟母(書き下ろし)
2 時をかける禁忌 元教え娘と中年高校教師(元タイトル「黒衣の未亡人」
3 ほろ酔い初体験旅行 熱海で出会った未亡人(元タイトル「熱海の未亡人」
4 喪服のまま、獣のように センチメンタル・ウィドウ(元タイトル「センチメンタル・ウィドウ」
5 ワルツ[3P]をいっしょに おいしい未亡人母娘(書き下ろし)

その2に続く)

メイドさま、脱稿

 まだ「やさしくて淫らな五人の未亡人」の発売日も迎えてはいないのですが、来月に出る「星のメイドさまと新婚生活」、どうやら無事に脱稿できたようです。きづかかずきさんのイラストも拝見しましたが、素晴らしい出来ですので、期待してくださいませ。絵は自信あるよ!

 販促テキストも書いたし、特選小説の短編もひとまず担当さんに送ったので、当面の敵は夏コミ原稿となります。が。当初の予定では今月頭から書き始めるはずだったのです。もうそろそろ下旬です。まずいです。
 エルフ母娘NTRシリーズの完結編だけでもなんとか出したいと思ってますけど、ラストってこともあってエロシーン三昧になりそうで、〆切に間に合わせるのは難しいかなー、という気も……。

 先々月くらいまではそこそこ順調なスケジュールでしたけど(頑張りましたんで)、様々なアクシデントが積み重なって、この有様です。大して休んでないんですがねー。今年、仕事しなかったのはまだ10日だけです。ただ、結果見ると休みすぎたかもしれん……。

 すでに執筆は開始してるものの、現状、10数ページ。こっからエロシーン3つかー。全部4Pなんだよなー……。うーむ。

 自分で納得できるクオリティを維持できるぎりぎりのラインまで頑張ってみます。落としたらごめんなさい。

(美少女文庫、今月の新刊)……詳細はこちら

綾音 ―奪われた放課後― (美少女文庫)
ほんじょう 山羊
フランス書院
2019-07-20


見本到着&書店巡り

 本日、「やさしくて淫らな五人の未亡人」の見本が届きました。
 ちょうど今日、取材に協力してくれた人と会ったので、お礼を言っておきました。ご家族の目があるから(笑)、本の代わりにお菓子をお渡し。

IMG_20190713_174805

 この新刊を含むフランス書院文庫、どこの書店に行けば買えるのかというリストが、公式サイトで「フランス書院文庫が買える店」として公開されてます。
 もちろんこれ以外にもたくさんあるんですけれど、ひとつの目安としてご利用いただければと。

 で、このリストを見たときにふと思ったのです。せっかくだから回ってみようと。もちろん全部は無理だから、地元千葉、特に私のホームである津田沼と船橋近辺を中心に、と。
 忙しかったり体調よくなかったりしてまだ始めたばかりですけど、せめて10店舗くらいは制覇したいと思ってます。

 最初に行ったのが、千葉市の「文教堂書店 小倉台店」さん。

IMG_20190613_183949IMG_20190613_183854IMG_20190613_183926

 新刊を中心に置かれてました。

 次は、船橋市の「ブックスワールド 西友新北習志野店」さん。

IMG_20190709_185900IMG_20190709_185836

 西友の二階にありました。
 ここ、一面にどーんとフランス書院文庫コーナーありまして、なかなかの迫力です。特選小説も発見。コミックも充実。私も出たばかりの「転スラ」買っちゃいました。

 フランス書院経由で送られた私の手書きPOPが2枚あったり、美少女文庫の最新刊「うちの鬼メイドは鬼可愛い」もどどーんと並べてもらってたのですが、「撮らせてください」と頼む勇気が私になかったせいで、写真はありません。
 お近くの方は、是非、見に行って、そしてなにか本を買ってくださいませ。報告、お待ちしております。


 次は西船橋か松戸行こうかなーと思ってます。酒々井も行けなくはないかなー。自転車だとどのルート使えばいいのか調べないと。

今月に続いて来月も新刊出ます

 今月のフランス書院文庫「やさしくて淫らな五人の未亡人」に続き、来月は美少女文庫からも新刊が出ます。
 タイトルは「星のメイドさまと新婚生活」、イラストは初コンビとなる、きづかかずきさん。
 正式なタイトルと表紙が発表されたので、改めて宣伝です。

星のメイドさまと新婚生活星のメイドさまと新婚生活
青橋由高(著)・きづかかずき(イラスト)
美少女文庫

詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto

 ただいま、本文もイラストも最後の追い込みに入っております。

 発売が近づいてきた「やさしくて淫らな五人の未亡人」ともども、よろしくでーす。

やさしくて淫らな五人の未亡人やさしくて淫らな五人の未亡人
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式ページはこちら

詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto
未亡人となった教え娘と十数年ぶりに再会し……
旅先のフェロモン未亡人に筆おろしされ……
夫の月命日に、喪服を脱いで濃厚ご奉仕を……
美しきシングルマザーと亡夫の連れ子が……
郁美、日菜子、瑞希、睦美、優衣……
清楚な美貌の奥に淫欲を秘める五人の未亡人!

次回作について

 8月に出る美少女文庫の情報が出ました。
 仮タイトルは「星空のメイドさん」で、イラストはきづかかずきさんです。

 つい先日、ようやく改稿が終わり、今日、ゲラが届いたばかりです。

ゲラ

 これから数日で、最後のチェックに取りかかります。個人的には、冒頭とラストにもう少し手を加えたい気分ではいます。なにかいいアイディアが浮かぶといいのですが。

 表紙イラストはすでに見せてもらっておりますけど、凄くいいです。楽しみにしててください。

続きを読む

黒本、脱稿

 今月下旬に発売されるフランス書院文庫の新刊「やさしくて淫らな五人の未亡人」、私の作業はなんとか終わりました。執筆よりもページ削ってる作業にかかった時間のほうが長かったんじゃないかって気がしないでもないです。
 まだ厳密には計算してませんけど、今回も前回「誘われ上手な五人の人妻」同様、書き下ろしのほうが分量多いような……。

やさしくて淫らな五人の未亡人やさしくて淫らな五人の未亡人
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式ページはこちら

詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto
未亡人となった教え娘と十数年ぶりに再会し……
旅先のフェロモン未亡人に筆おろしされ……
夫の月命日に、喪服を脱いで濃厚ご奉仕を……
美しきシングルマザーと亡夫の連れ子が……
郁美、日菜子、瑞希、睦美、優衣……
清楚な美貌の奥に淫欲を秘める五人の未亡人!

7月に新刊出ます

 来月、フランス書院文庫から「やさしくて淫らな五人の未亡人」という新刊が出ます。

やさしくて淫らな五人の未亡人やさしくて淫らな五人の未亡人
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式ページはこちら

詳細(版元ドットコム)
Amazon
honto
未亡人となった教え娘と十数年ぶりに再会し……
旅先のフェロモン未亡人に筆おろしされ……
夫の月命日に、喪服を脱いで濃厚ご奉仕を……
美しきシングルマザーと亡夫の連れ子が……
郁美、日菜子、瑞希、睦美、優衣……
清楚な美貌の奥に淫欲を秘める五人の未亡人!

 作業はほぼ完了。
 発売日が近くなったらまた暴露話を書きますね。
 タイトルからおわかりのように、すっかりおなじみとなった短編集です。これが5冊目。
 今回も書き下ろしのほうが分量多いという、わけわかんない構成です。おかしいだろおい。なぜこんなフォーマットにした私。どうして自ら地獄を呼び込むんだ私。


(フランス書院文庫、今月の新刊)……詳細はこちら








来月の新作のゲラとか艦これイベント(リアル&ゲーム)とか

 来月にフランス書院文庫から出る予定の「五人のやさしくて淫らな未亡人(仮)」のゲラが届きました。著者校正、頑張ります。
 内容に関しては、タイトルからお察しくださいませ。

ゲラ

 一緒に、今月に出る美少女文庫3冊もいただきました。

新刊

 今年もそろそろ折り返しですが、たまぁに遊びに行ったり、法事以外はほぼ毎日仕事してます。2019年、仕事しなかったのがまだ9日しかないというのは、さすがに色々きっついです。だーれも心配してくれませんけどね。
 その9日のうちの1日が、先々週でした。チケットが取れたというので急遽、八景島へ。まさか、事故で電車使えなくなるとは予想外でしたわ……。

 目的は艦これのイベントですけど、同じくらいの比率で取材もしてました。めっちゃ写真撮りまくりましたよ。久々にスマホではなくコンデジ大活躍。ここには載せませんけどね。
 体力と時間に余裕あれば他にも寄りたいところあったのですが、そっちは今回はパス。
 まあ、普通にイベントも楽しんできました。
 なお青橋提督、一昨日、無事に春イベントもクリアしております。提督の呪い継続中。フレッチャーと石垣もゲット。再びまったり提督生活に復帰。

艦これイベント
艦これイベント
艦これイベント
艦これイベント
艦これイベント
持ちながらだったのでピンボケに……

 取材したことが無事作品になったら、また書きます。
 ただ、取材したからといってその資料が毎度毎度作品に使われるかはわからないので、このままひっそりとお蔵入りする可能性もあったりします。
 色々取材したり資料購入したり下調べしたけど、実際にはボツになったり却下したりするケースは少なくなかったりします。
 また別の機会に復活する、なんてこともなくはないですが。

 晩ご飯は、久々に日高屋で。
 普段はファミレスばっかりなので、ちょっと新鮮でした。

日高屋

 そうそう、先日、編集部に聞いてみると書いた一件、ちゃんと確認してみました。



 再録作品は公開していいとのことでしたので、改めて告知します。「シェア」です。
 フランス書院文庫の短編集「六人のおいしい艶熟女」にも収録されてますね。
 短編集に入れたかどうかすっかり忘れてて、読者の方から指摘されるまで「あれ、どっちだったかな」と本気でわからなかったバカは私です。内容はちゃんと覚えてるんですが、考えてみたら、短編集のために読み返したり加筆修正したから忘れてなかっただけのような……。

(美少女文庫、今月の新刊)……詳細はこちら



再録&OVA3巻&夏コミ当落

 毎度お世話になってる特選小説さんの増刊号に、私の作品が再収録されました。
 ……これって、作品名出していいんですかね? 編集部に聞いてみよう。

 あ、総合図書からスコラマガジンに出版社が変わってますけど、編集部は基本、そのままのはずです。組織変更とかなんとかって連絡が来てたような。



 また、「魔剣の姫はエロエロです」のOVA第3弾も出ます。



 詳しくはこちらを。18禁なので注意。

 原作はこれ。後日談書いた同人誌も2冊ございます。

通常サイズ魔剣の姫はエロエロです
青橋由高(著)・有末つかさ(イラスト)
美少女文庫
自己解説はこちら

 OVA記念で、なんか書き下ろしたい気持ちもあるんですけどね。

 ああ、同人誌で思い出した。まだチケット届いてないから確定ではないのですが、どうやら夏コミ、当選してたようです。

2019夏コミC95サークル「青橋商店」
8月11日(日曜日) 南チ25b

 サークルカットにあるように、エルフ母娘NTRシリーズの6巻(完結編)と、いつもの短編集を考えてます。


 仕事だけならそんなにストレスにはならんのですが、プライベートでトラブルが色々あって(私に責任はないのが余計に……)、ちょいとイライラしてます。
 ストレス発散も兼ねて、普段以上にインプット作業してます。まあ、本読んだりとかがメインですけどね。ゴジラ観に行きたーい。



 そんな中、これ観ました。本当は映画館に行きたかったんですけどねー。
 新シリーズの1作目って思ってたので、思ってたよりちゃんとまとまっててびっくり。いい意味で、ですけど。
 ぶっちゃけ、バナージ見たさにBD買っただけですが!

 また「UC」観たいなー。

「アクセルを踏んでください」自己解説



 特選小説での31作目の短編。

 今回私に出されたお題は「車、野外、人妻」でした。
 やべぇと思いました。私、誰かの運転する車に乗っけてもらうオンリーの人だからです。
 でもその分、助手席や後部座席での経験は豊富(?)です。そこ活かしてみようかと思いました。作品に反映されてるかは不明ですがっ。

 ネタは数日で出たので、プロット作りは比較的スムーズに。幸い、担当さんのチェックも一発で通過。

 今作は2月の中旬に依頼をいただき、プロットができたのは3月上旬。例の大型連休を挟む関係で〆切はだいぶ早くて4月上旬でしたけど、当時の私は10数年ぶりにスケジュールに余裕がありました。というか、ほぼ休みなく延々と書いてたわけなので、ここ最近のように忙しい状況のほうがおかしいんです。去年の1月なんて外でぶっ倒れたわけだし。だーれも心配しませんでしたが。

 私もそこそこキャリアを重ねてきましたので、こういうときこそ早め早めに仕事やるべきだと知ってます。絶対に仕事突っ込まれるからです。今までそれで何度地獄を見たか。身体や心壊して病院通ったか。眠れない日々に寿命磨り減らしたか。
 そんなわけで、プロットにゴーサイン出た直後から執筆を開始しました。特選小説さんの原稿は、だいたい〆切1週間くらい前、下手すると数日前から書き始める私としてはかなり異例です。

 他の作業もやりながらだったのでちょっと手間取りましたけど、1週間ほどで初稿できました。

アクセルを踏んでください
日付に注目

 3月15日に初稿ができてます。分量超過してたので、削りを兼ねた改稿が終わったのが翌16日。〆切の約1ヶ月前です。
 私の人生で、こんなに早く原稿終わらせたことがあったでしょうか。いや、ない。

 改稿したテキストを送信したあとは、別の原稿をやってました。

 まだ分量多すぎるという連絡が来たのが3月25日。しかもかなり削らなきゃいけなくて、かなりの苦戦。この頃は色々ストレス溜まってて、心がすさみ始めてた頃です……。
 それでもなんとかやっつけたのが28日。今度こそ終わったと思いました。

 原稿で気になる点があるので確認してください、とメールが届いたのが5月8日。〆切が翌日(笑)。
 当時、別の原稿を3つ同時進行でやってたんで「ぐえっ」などと呻いたりもしましたが、小さな修正で済んだのは幸いでした。


 そんなこんなのあった作品ですけど、読者のみなさんに楽しんでもらえたら嬉しいです。

「うちの鬼メイドは鬼可愛い」自己解説その4

うちの鬼メイドは鬼可愛いうちの鬼メイドは鬼可愛い
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)
Amazon
honto
とらのあな・特典あり
とらのあな・有償特典
メロンブックス・特典あり
メロンブックス・限定版
「鬼可愛い私をメイド妻にしてもいいんですよ(ドヤッ)」
ウザ可愛く迫る鬼メイド・鬼島志希。
怪力大食鬼巨乳の鬼一途なアプローチに嵌って――
鬼の目にも涙な初体験!
鬼激フェラで虎柄ビキニでラブラブご奉仕!
「鬼畜プレイだってOKです・(ニヤリ)」
退治無用の鬼ウザ可愛い鬼メイド!

その3から続く)

 ひとまず今回が暴露解説の最後なので、これまで書いてこなかったネタをだらだらと。

・角について
 ヒロインである鬼っ娘・志希の角の本数を1本にするか2本にするか、これはちょっと悩みました。
 当初は1本のイメージだったのですけど、書き進めていくうちにどっちも似合うなぁ、可愛いなぁと思うようになり、初期の段階では本数に言及しないで書いてました。
 最終的にはHIMAさんに丸投げ!
 いただいたキャラデザだと角が2本だったので、それをそのまま採用。

 志希のキャラデザはあれが2稿目で、最初はもうちょっと鬼っぽい感じでしたね。

・タイトルについて
 プロット(実は二度修正したので、第三稿)を見ると、仮タイトルが「うちのメイドは鬼可愛い」になってました。私としては「鬼可愛い」というワードを入れたかったのです。
 最終的には、ここに「鬼」を1つ追加しただけとなりました。

・鬼絡みのネタ
 鬼に関する故事成語やことわざなどは本当にたくさんあるので、執筆前に集めたネタはかなりの量となりました。可能な限り、そして蛇足にならない範囲で作中に組み込みましたが、当然全部は使えず、結構な数のネタがお蔵入りに。
 せっかく用意したアイディアはなんとか使いたくなるのが書く側の心情ですけど、面白くするという目的から外れると判断したら、すぱっと諦めるようにしています。
 特に今回は、いつも以上にセリフが多くて、ページ数圧迫してましたしねー。

・鬼切役
 日常シーンがメインとなる今作において、終盤に唯一大きな展開があります。
 あそこは、ヒロインの志希の本質を描く必要があったため、気を遣って書きました。
 特別大仰なセリフや描写はしてませんけど、ああいう娘なんだと知ってもらって、好きになってもらえたら嬉しいです。

 で、物語を動かす敵役が鬼切役、なのですが、あのキャラは実際にテキストを書く段階になって初めて決まりました。決まったというか、出てきたというか、湧いてきたというか。
 悩みましたけど、色々思うところもあってああなりました。

 あ、もう一つ悩んだシーンがありました。主人公の桃真が志希に向けてアレをアレに突っ込むシーンです(わざと誤解を招くように書いてみる)。
 自分の中では、桃真の本気の覚悟を示すためにああいう行動をとらせたのですが(右から左、というあそこ)、逆にヘタレと思われるかなぁ、とも悩んだんですよね。
 ただ、最悪の事態になったとき、少しでも志希の負担にならないようにと考えての判断なんです、あれ。作者の自己満足かもしれませんが、私の中では、桃真はそういう青年です。

・他作品とのリンク
 ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、私の作品は(同人誌でのNTR作品を除いて)全作品、同一世界という設定で書かれてます。ファンタジーや異世界作品も含めて、です。
 たまにお遊びでそういった別作品とのリンクを紛れ込ませておりますが、今回はかなり露骨ですね。堂々と作中に「メイド協会」と出てきますので。

 このメイド協会、正式名称は「日本メイド協会」、略称JMA、元々は2003年発売の「メイドやります!」シリーズのヒロインの一人、由佳里さんが発足させた、という裏ストーリーがあります。
 どんだけ怪しい組織かは、2年前に出た「メイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ」が詳しいので、読んでやってくださいませ。イラストも今作と同じHIMAさんですし。

・ラストのイラスト
 最近はエピローグや最終ページ、ラストのイラストでちょっとひねることが増えてますが(担当さんの提案も多い)、今回もやってみました。
 プロローグとエピローグを関連付ける、というのが私のよくやる手ですけど、今回は表紙イラストとセットでやってみました。
 このアイディアは早い段階、つまりHIMAさんからの表紙イラストラフ(2案あった)が届いた時点で思いつきました。本当にやるかどうかまでは決めてなかったのですけど、改稿の段階でやれそうだと判断して実行。

 これやるために、作中に出てくる蔵が平屋から二階建てになりました(笑)。
 屋根のアレは、作業終盤での思いつきです(鬼切役とのシーンで竹を描写した関係で思いついた)。

 エピローグは毎回悩むのですが、今回もなかなか大変でした……。
 ラストの3ページくらいの展開は初稿では影も形もなく、あれは最後の最後で書き足したものだったりします。
 私の作品のエピローグ、このパターンが本当に多い。脱稿のぎりっぎりまで粘る諦めの悪さ、ですねえ。最初からきっちり決めておけや、という話ですが。すんません。


 ええと、現状で書ける範囲はこれくらいですかね。
 他にもなにか裏話的なネタ思い出したら、また書きます。

 なにはともあれ、うちの鬼メイドが、みなさまにとっても鬼可愛いと思ってもらえること祈ってます。

「ミリス」電子化のお知らせ

 通常のお仕事の休憩時間とかに、こつこつと電子化作業を進めてました。
 今回電子化したのは、完結編の復習も兼ねて「ミリス 堕とされたエルフ王女」。エルフ母娘NTRシリーズの2作目になります。

表1ミリス 堕とされたエルフ王女(18禁)
青橋由高(著)・安藤智也(イラスト)
青橋商店

自己解説はこちら
FANZA(DMM)の電子版はこちら
DLSiteの電子版はこちら

 NTRじゃない、いつものノリの同人誌も電子化したいんですけども、どのタイトルにするか悩むんですよねえ。
 次も、このままNTRシリーズ3冊目「マリナ」になりそうです。話とか思い出さないと、夏コミ原稿のプロット作れませんし。

 実は、今回からPDFファイルを1種類にしました。通常の文庫フォーマットで、スマホなどでは1ページずつ、PCや大きめのタブレットの場合は横で見開き表示にしてもらえばいいかな、と。
 体験版がありますので、気になる方はチェックしてみてください。
 ちなみにこの体験版、うちのはいつも多めにしてますけど、今回はなんと半分くらい読めちゃいます! だって、そうしないと最初のエロシーンとイラスト出て来ないから!

 フォーマットに関する不具合やご要望ありましたら是非。
 よほど特殊なアスペクト比のスマホとかタブレットでなければ大丈夫とは思うんですが、ちょっと怖い……。
 問題ないようでしたら、今後ものこの形式に統一します。私の作業がぐっと楽になって、電子化のスピードも上がりますし。

 今回の電子化では、基本的にはオリジナル版とほとんど変わってません。いっぱい見つけてしまった誤字脱字は、わかる範囲で潰しましたが、まだ残ってそう……。

「うちの鬼メイドは鬼可愛い」自己解説その3

うちの鬼メイドは鬼可愛いうちの鬼メイドは鬼可愛い
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)
Amazon
honto
とらのあな・特典あり
とらのあな・有償特典
メロンブックス・特典あり
メロンブックス・限定版
「鬼可愛い私をメイド妻にしてもいいんですよ(ドヤッ)」
ウザ可愛く迫る鬼メイド・鬼島志希。
怪力大食鬼巨乳の鬼一途なアプローチに嵌って――
鬼の目にも涙な初体験!
鬼激フェラで虎柄ビキニでラブラブご奉仕!
「鬼畜プレイだってOKです・(ニヤリ)」
退治無用の鬼ウザ可愛い鬼メイド!

その2から続く)

 普段、私は長編だと全5章構成でプロットを組みます。
 別にそういったルールがあるわけじゃなく例外も存在しますが、ページとの配分具合がいい感じなので、なんとなく、そうしてました。起承転結とか、基本的には気にしてません。あれ、必要なんですかね?

 以前から5章構成である必要はないよね、とは考えてて、何度か4章でプロットは立ててたのですけど、そういうときに限ってボツるという……。
 あと、ここ最近、1章あたりの分量が増えてるのは自分でも感じてて、このままだと今後もページ削る作業に忙殺されるぞ、という危惧もありました。

 無事に4章構成でのプロットも通り、序盤を書き始めたところ、いい感じでした。
「おっ、これなら288ページに収まるじゃん!」
 そんなふうに浮かれた時期もございました……。

 完成稿では、以下のようなページ数になってます。

1章……63ページ
2章……64ページ
3章……84ページ
4章……72ページ

 こうして見ると、そう悪くない配分ですね。
 これ、初稿だと、こんな配分です。

1章……72ページ
2章……68ページ
3章……93ページ
4章……70ページ

 イラストなしでこれです。前半で140ページ。しかも実際はここにプロローグとかイラストとか目次なんかが入ります。2章の途中くらいで「こんなはずでは……」と頭を抱えたのを覚えてます。
 初稿312ページで、最終的には288ページにしたので、プレーンテキストで24ページ削った計算になります。
 ただ、書き足しもそこそこあったので(特に終盤)、実際はもっとカットしました。
 1章の前半は、ほとんど書き直したはずです。当初は病院のシーンとかあったんですよねえ。

 結論。
 章の数は関係なく、私はページ超過する。

 今回、シーンとシーンのあいだの区切りにハートマークがあります。あれ、通常は2行開けるところを、なんとか押し込もうとした苦肉の策だったりします。

 節分のシーンをカットすることも考えたんですけれど、あそこはお気に入りだったので、私のわがままで残しました。エロシーンも一切カットしてません。
 結構意地になってました。一度でも妥協したら、今後、ずるずる落ちていく恐怖もありましたしね。

 セリフがねー、今回はねー、多すぎなんですよねー(笑)。

その4に続く)

電子版の販売開始とか、書き下ろし短編とか、こっそり販促とか

 いくつか想定外のことが連続して起きて、スケジュールがぐちゃぐちゃです。
 ここ何年かのブラックっぷりに本気で人生やばいと思って、私なりにきっちり予定立てて、ここまではそれなりに余裕あったんですが、台無しです。
 そういうときに限って(まずいとは思いつつも)後回しにしてた案件の問い合わせが来たりして、なんだか精神的につらいです。癒やしが欲しい。

 こんなときって機械的な作業やっちゃうんですよね、私……ってなわけで、あんまり待ってる人がいなさそうな、同人誌の電子化情報です。
 好きな人は好きなエルフ母娘NTRシリーズの2作目「ミリス 堕とされたエルフ王女」、DLSiteさんにて配信開始となりました。FANZA(DMM)にも申請済み。こちらはもちっとお待ちを。

ミリス 堕とされたエルフ王女
ミリス 堕とされたエルフ王女

 この電子版についての詳細はまた後日。
 なお、体験版でほぼ半分読めます(笑)。

 引き続き、特選小説最新号のお知らせです。



 こちらに、私の書き下ろし短編「アクセルを踏んでください」が掲載されてます。
 この作品の自己解説も、これまた後日。「うちの鬼メイドは鬼可愛い」の自己解説その3以降も書かねば……!

 続いて、フランス書院文庫公式サイトで公開されてる「フランス書院文庫が買える店」リストのお知らせ。

 私の地元である千葉県船橋市の書店さんもいくつか掲載されてますが、このうちの1店に、私の手書きPOPがあります……多分。いや、私自身は見てないので!
 発表してもいいんですけど、許可もらってないので一応伏せておきます。

 市内のお店が5つありますので、そのうち全部回ってこようと思います。いつものようにアイシャ……じゃねえ、愛車で。片道10キロ程度なら気楽に行けますし。20キロだと、まあ……天気悪いとちょっとイヤかなぁ。30キロだと秋葉原とか編集部の近くまで行けちゃう(笑)。
 松戸市とか千葉市も圏内ではありますね。時間と心に余裕できたら、こっちにも行ってみたいです。

 ……あれ。私のホームである津田沼(習志野市)のたちばな書店さんが載ってないぞ?
 美少女文庫があるのは確認済みです。

(フランス書院文庫、今月の新刊)……詳細はこちら






「うちの鬼メイドは鬼可愛い」自己解説その2

うちの鬼メイドは鬼可愛いうちの鬼メイドは鬼可愛い
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)
Amazon
honto
とらのあな・特典あり
とらのあな・有償特典
メロンブックス・特典あり
メロンブックス・限定版
「鬼可愛い私をメイド妻にしてもいいんですよ(ドヤッ)」
ウザ可愛く迫る鬼メイド・鬼島志希。
怪力大食鬼巨乳の鬼一途なアプローチに嵌って――
鬼の目にも涙な初体験!
鬼激フェラで虎柄ビキニでラブラブご奉仕!
「鬼畜プレイだってOKです・(ニヤリ)」
退治無用の鬼ウザ可愛い鬼メイド!

その1から続く)

 メイドものにする、というのは最初から決めてました。ちょうど私の美少女文庫50冊&フランス書院文庫10冊記念で、Twitterでのヒロインの人気投票やった結果、トップ3が全員メイドとなりまして……。それなら次はメイドにしましょうと、担当さんが。

 多少悩んだあとで鬼っ娘にすることは決定。イラストがHIMAさんなのも最初からわかってたので、「僕には鬼っ娘なメイドがいます」みたいなタイトルにもできました。
 ただ、このシリーズ(?)もすでに以下のように4冊やったので、もういいかなと、これも担当さんが。

「僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます」
「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」
「僕には悪魔(リリス)な師匠がいます」
「僕には雪女(スノーホワイト)なお姫様がいます」

 まあ、中身はこれらと基本、同じですかね。いつもの青橋作品です。多分。
 タイトル縛りがなくなったので、今作の主人公の一人称は「俺」を採用。

 ヒロインの志希(しき)のキャラは、2つあった案から選びました。ウザ可愛い系ですけど、ウザ成分が強すぎると主人公の桃真(とうま)だけでなく、読者までイラッとしちゃいますからね。ここらへんのさじ加減は気をつけたつもりです。
 志希は桃真の歳下の幼なじみであり、家来(メイド)であり、妹あるいは娘のようなポジションなのですが、心の一番深いところでは、きちんと主に対するラインを心得てる、そんなキャラとして描きました。
 ここらへんは、終盤の行動で感じてもらえたらいいなぁ、と作者としては思います。
 精神的には、桃真よりも志希のほうが大人かもしれませんね。ある意味。
 読んだみなさまに可愛い、愛でたいと思ってもらえるようなヒロインになってたら嬉しいです。

 今作はストーリーとか設定よりも、二人のおバカな会話を楽しんでもらおうと思って書きました。ウザ可愛い志希に対して、いちいち突っ込む桃真が基本スタイルですけど、頑張って色々なバリエーションをこさえました。大変だったけど、楽しかったです。

 会話を売りにするつもりだったこと、そして鬼という(少なくともシルキーよりは)メジャーな種族だったので、ネタ探しは楽でしたね。プロットの段階で山ほどネタ候補をリストアップしたものの、残念ながら半分も使えませんでした。
 ページが、ページが足りない……ッ!

 その無念さをぶつけるように、初稿終わったあと、4本のショートショートを勝手に書き上げました。販促に使うにしても多すぎですが、余ったやつは今度の同人誌に使おうかな、と。

その3に続く)

「うちの鬼メイドは鬼可愛い」自己解説その1

うちの鬼メイドは鬼可愛いうちの鬼メイドは鬼可愛い
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(サンプルあり)
Amazon
honto
とらのあな・特典あり
とらのあな・有償特典
メロンブックス・特典あり
メロンブックス・限定版
「鬼可愛い私をメイド妻にしてもいいんですよ(ドヤッ)」
ウザ可愛く迫る鬼メイド・鬼島志希。
怪力大食鬼巨乳の鬼一途なアプローチに嵌って――
鬼の目にも涙な初体験!
鬼激フェラで虎柄ビキニでラブラブご奉仕!
「鬼畜プレイだってOKです・(ニヤリ)」
退治無用の鬼ウザ可愛い鬼メイド!

 2019年5月発売。通算62冊目(アンソロ系含まず)。美少女文庫では52冊目。
 HIMAさんとのコンビは7冊目。

 ドラゴンお姉ちゃんシルキーメイドリリス師匠雪女お姫様ときて、今度の人外ヒロインは鬼っ娘メイドとなりました。
 最近は歳上ヒロインが多かったってこともあって、今回は歳下に。

 ヒロインの性格をどうするか、いくつか案はありました。もう一つの候補と結構ぎりぎりまで悩んだんですけど、最終的にはウザ系に。
 ウザいけど可愛い、それでいてしっかりメイドの仕事はこなす、というラインを心がけて書きました。楽しんでもらえるか、いつものようにどきどきです。

 執筆裏話は色々あるのですがそこらへんは次回以降に回すとして、まずは特典関係について告知しておきます。

 今回、私が用意した書き下ろしショートショートは合計で5本。多すぎなのは、夏コミの同人誌に収録しようと企んでたためです。
 このうち、3本が特典として使われました。

「鬼灯」(約5ページ)……メロンブックス
「鬼っ娘ヒロインはいつの世も一番なのです!」(約4ページ)……とらのあな
「鬼の名は」(約7ページ)……メロンブックス・オンリーショップ

 上の二つは各ショップで購入するともらえます。最後のやつは、オンリーショップで無料配布してるものです。
 どれも数量限定・先着順となってます。
 まあ、2、3年後くらいに、うちの同人誌とかに収録するとは思いますが。

 3本とも後日談なので、ネタバレ注意。本編読んでから楽しんでくださいませ。

その2に続く)
ご注意
このブログには、アダルト関係の記事・リンクが含まれています。
未成年者やそーいったものに興味がない方はさっさと引き返すよーに
あとは自己責任でよろしく。
カテゴリ別アーカイブ
最新情報
最新作
202004僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻
僕を甘やかしてくれるやすらぎの人妻

僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます
僕には純白王道(ヴィクトリアン)なメイドがいます

冬コミ新刊
通常サイズ
青橋由高短編集14
ブラコンドラゴンもマゾられたい

新刊
通常サイズ
生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい
Mな幼なじみと特別補習

喪服の若未亡人兄嫁
喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】

星のメイドさまと新婚生活
星のメイドさまと新婚生活

やさしくて淫らな五人の未亡人
やさしくて淫らな五人の未亡人

うちの鬼メイドは鬼可愛い
うちの鬼メイドは鬼可愛い

僕には雪女(スノーホワイト)なお姫様がいます
僕には雪女(スノーホワイト)なお姫様がいます

夏コミ新刊
アイシャ、マリナ、ミリス
アイシャ、マリナ、ミリス
刻印されたエルフ母娘

電子版、配信開始
アイシャ
アイシャ 奪われたエルフ王妃

大きめサイズ
青橋由高短編集7 悪魔メイドはデレデレです

準新作
誘われ上手な五人の人妻
誘われ上手な五人の人妻

僕には悪魔(リリス)な師匠がいます
僕には悪魔(リリス)な師匠がいます

母娘温泉(仮)
母娘温泉 【子づくりの宿】

同人誌近刊
短編集13 僕とるー先輩の放課後わんわん日誌
僕とるー先輩の放課後わんわん日誌

表紙_完成
アイシャ&マリナ 背徳のエルフ母娘

表紙・通常サイズ
青橋由高短編集12
メイドハーレムなんて許しません!?

大きめ
マリナ&ミリス 陥落のエルフ王女姉妹
livedoor プロフィール

青橋由高

メッセージ
Twitter
著作
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル_怪盗メイドの事件簿サムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル・トリプル生徒会長
トリプル押しかけお姫様サムネイルサムネイル
妹は電波系サムネイル(正式版)トリプル押しかけメイド妻サムネイル妹はふたご巫女サムネイルお嬢様姉妹はW嫁!サムネイル
生徒会長は妄想系トリプル押しかけ許嫁いちゃいちゃラブラブお姉ちゃんW新婚お嬢様!
W生徒会長(小)好き好き大好きお姉ちゃん
お嬢様フォーシーズンズあねスポッ!表紙サムネイル
恋姫表紙サムネイル絶対無敵お嬢様表紙サムネイル
キスキス表紙サムネイルあねらぶ表紙サムネイル
悪魔・天使表紙サムネイルKiss表紙サムネイル
純情表紙サムネイル恋妹表紙サムネイル
約束表紙サムネイル微熱表紙サムネイル

メイドなります!シリーズ
もっとメイドなります!表紙サムネイル
さよなら表紙サムネイルおしおき表紙サムネイル
すくみず表紙サムネイルメイドなります!表紙サムネイル

フランス書院文庫
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル私のご主人さまサムネイル
メイドと巫女と極甘生活僕とメイド母娘(小)
シナリオ担当同人ゲーム
サムネイル
2013年8月現在、16作担当
同人誌(青橋商店)
サムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル_短編集9サムネイル_ミリス
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
奪妹サムネイル短編集4サムネイル
短編集3サムネイルごくあま!サムネイル
みそまほ!サムネイル短編集2サムネイル
引きこもりじゃないもん!サムネイルみそこい!サムネイル
ダブルスコア〜このダメ大人っ!奪恋〜寝取られた幼なじみ

恋夏音々の夏休み
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ