去年のこと、今年のこと

 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
 みなさまのおかげで、2018年も無事に生き延びられました。このまま2019年も生き延びさせてくださいませ。

 昨年は美少女文庫で50冊目、フランス書院文庫で10冊目という切りのいい数字をクリアしました。こそこそ別名義で活動したり、久々にエロゲシナリオ担当したり、短編や同人誌も書いて、おかげさまで年間で20日くらいしか休めないほど忙しくさせてもらいました。

 去年の今頃にファミレスでぶっ倒れたりしたこともあり、さすがにこのままだと寿命がマジで縮むと痛感したので、今年はなんとか日曜くらいは休みたいなぁ、と思ってます。まあ、少なくとも今週は仕事しますけど。もう、一日休んじゃったんで。日本武道館行ってました。生のToshiは凄かったです。

艦これジャズ

 なお、三が日はごくごく普通にファミレスでお仕事してました。お店の人に「今年もよろしくお願いします」とか挨拶されるくらいには、入り浸ってます。すんません。
 現在、クリスマスには提出しますと担当さんに約束したのに、他の作業やっちゃって全然手つかずだった原稿の修正やってます。昨年はスケジュールが狂いまくったので、今年こそはなんとか……。

 今年も頑張りますので、みなさまも是非、頑張って買い支えてくださいませ(直球)。

コミケ95

 コミケの前々日に風邪を引いてしまい、前日にそれが悪化、当日は徹夜のまま参加するというかなり最悪な状態ではございましたが、幸いこれといった大きなトラブルもなく、無事に過ごすことができました。みなさまのおかげでございます。

 当人は「あれ?意外と元気じゃね?」とかふざけたこと考えてたんですが、あとになって思い返すと、結構おかしな対応してました。すんません。やっぱり、脳が半分寝てたようです。ごめんなさい。
 特に耳が不調だったのか、よく聞き取れなくて、とんちんかんな応対してたかも。

 ペーパーのほうは多めに作ったこともあり、最後までもちました。
 次の同人誌で収録する予定です。多分。

スペース
スペースの様子

 なお、次回の夏コミでは安藤智也さんとのコンビで、エルフ母娘NTRシリーズを予定しています。
 安藤さんとは「そろそろ次のやりたいっすねー」なんて話をしてきましたので、なんとか完結させたいなぁ、と。オチは、ぼんやり見えてるんですが。
 なお、安藤さんは幼なじみが希望だそうです、次は。……NTRだよね?私はそのつもりで聞いてたんですが。私もそのつもりでいたんですが。あとで確認しておこう。

 当然、NTRだけだと怒る人がいるので、別にいつもの路線のやつを出すと思われます。
 一応、すでに構想はあったりするので。

 例年だと、打ち上げのあとでそのままさだまさしの年越しライブに雪崩れ込むのですが、毎回毎回体調崩すので自重してチケット取りませんでした。この判断、正解。年明け早々、私、喉をやられて全然声出ませんでしたから。いつ以来ですかね、あそこまでダメージ食らったの。
 倒れてる暇なんてないから、すっごく体調には気を遣ってるつもりなんですけどねえ。面倒な作業片付けて、知らず気が緩んでたのかもしれません。反省。気を抜くなんて百年早い。
 反省して、元旦も2日もちゃんとお仕事してます。いつものファミレスで「今年もよろしくお願いします」とか挨拶されてしまいました。こちらこそお世話になります。

 新刊はすでに委託先で取り扱い始まってますので、こちらもよろしくです。まだ経費の回収は半分にも達しておりません(笑)。いつものように経費かけすぎの青橋商店でございます。

打ち上げ
打ち上げ

戦利品
戦利品
戦利品
戦利品

冬コミ情報(12/30更新)

 サークル「青橋商店」は3日目(31日・月曜)東Y-15bにて参加予定です。

B0400_color青橋商店
3日目(31日・月曜)東 Y-15b

 新刊は1冊、「青橋由高短編集13 僕とるー先輩の放課後わんわん日誌」。

短編集13 僕とるー先輩の放課後わんわん日誌青橋由高短編集13
僕とるー先輩の放課後わんわん日誌(18禁)
青橋由高(著)・やんよ(表紙イラスト)
青橋商店
80ページ、カバーなし、カラーピンナップ(表紙の別バージョン)、本文イラストなし
会場頒布価格800円
委託先……メロンブックスとらのあなオータムリーフ

 メインは「僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!」の後日談で、50ページ弱。エロシーンあり。「異世界でハーレム始めました 姫騎士と魔王と王妃」ともちょっと関係してます。

 再録は、以下の3本。

今年の夏コミで無料頒布した「僕とるー先輩の放課後調教日誌」のショートショート。約7ページ。
「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」とらのあな特典ショートショート。約8ページ。
「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」メロンブックス特典ショートショート。約4ページ。

 そして最後に書き下ろしショートショート「お絹さんとカタログ」が約7ページ。
 これのメインは「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」のお絹さんですが、「僕には悪魔(リリス)な師匠がいます」「僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます」「メイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ」、さらにはまだ発売前の作品の小ネタも入ってます。

 ペーパーの有無は未定。仕事が、仕事が忙しいんや……っ。

ポスターポスター

(12月29日午前更新)
 ペーパー用のテキスト、一応書きました。この同人誌の直後の話となるショートショートです。
 文庫換算で5ページちょい。エロなし。
 我が家のプリンタにトラブルがなければ持って行きます。あまり過度な期待はしないよーに。

 以下、本文のサンプルです。エロシーンもあるので閲覧注意。

サンプル8
サンプル6
サンプル7
サンプル2
サンプル3
サンプル4
サンプル5

(12月30日更新)
 ペーパー、印刷しました。一応、いつも売れるくらいの数プラス予備で作りました。

IMG_20181230_180952




次回作&冬コミ新刊の委託&半額セールについて

 今年もあと約10日ですね。私はなんとか年間のオフが20日に届きそうです。家でのんびりしてたのは1年間で1日だけですがね。
 ばったり倒れなくても、人間はゆっくり、ゆっくりと壊れていくんだなってことを痛感してます。じわじわと壊れていきます。じわじわと。
 あ。ファミレスでぶっ倒れたのって今年の初めか。もう遙か遠い昔に思えます……。

 冬コミ新刊は「こんなこともあろうかと」ある程度は考えていた再録も駆使してなんとか入稿しました。委託先も確定。いつもの、以下の3ショップです。通販サイトできたら、また告知します。

・メロンブックス
・とらのあな
・オータムリーフ

 こちらが一段落しても、来年出る予定の美少女文庫の改稿作業と、別の長編の改稿作業と、特選小説の修正作業を同時進行でやってます。特選のは昨日終わらせましたけどね。
 美少女文庫の次回作は初稿の時点で30ページ以上超過してるんで、これを削る作業です。
 同時に、色々なものも削る作業です。主に私の人間性と寿命。

 まあいいや。

 DLSiteとDMM・FANZAで半額セールが開始&拡大されてます。
 目を醒ませ きみらのボーナスが何者かに 侵略されそうだぞ
 と、いうわけで、フランス書院の商業誌&同人誌がお得になってまーす。

・DLSiteはこちら
・DMM・FANZAはこちら

 リンク先はうちのサークルですけど、商業作品も別のコーナーでセールやってます。

(美少女文庫、今月の新刊)……各作品の詳細はこちら



冬コミ新刊脱稿(多分)

 現時点ではまだ印刷が間に合うかわからないのですが(私がなにかミスをしでかしてる可能性も捨てきれない)、ひとまず、冬コミ用のデータ、入稿しました。
 今回は色々な事情が重なりまして、若干予定を変更しました。

短編集13 僕とるー先輩の放課後わんわん日誌青橋由高短編集13 僕とるー先輩の放課後わんわん日誌(18禁)
青橋由高(著)・やんよ(表紙イラスト)
青橋商店
80ページ、カバーなし、カラーピンナップ(表紙の別バージョン)、本文イラストなし

 メインは「僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!」の後日談で、約48ページ。エロシーンあり。「異世界でハーレム始めました 姫騎士と魔王と王妃」ともちょっと関係してます。

 再録は、以下の3本。

今年の夏コミで無料頒布した「僕とるー先輩の放課後調教日誌」のショートショート
「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」とらのあな特典ショートショート
「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」メロンブックス特典ショートショート

 分量はそれぞれ、7、8、4ページ程度です。

 そして最後に書き下ろしショートショート「お絹さんとカタログ」が約7ページ。
 これのメインは「僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます」のお絹さんですが、「僕には悪魔(リリス)な師匠がいます」「僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます」「メイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ」、さらにはまだ発売前の作品の小ネタも散りばめた、誰得作品になりました。私は楽しかったので満足。

 お値段未定。いつものように安くはないので、そこはご容赦を。

 委託は、オータムリーフ・メロンブックス・とらのあなにお伺いを立てる予定です。

「こんな官能小説が読みたかった!」2019年度版



 毎年この時期になると発売されるのが「こんな官能小説が読みたかった!」。
 おかげさまで2013、2014、2015、2016、2017、2018年度版に選ばれましたが、今年はつい先日まで連絡がなかったので、実はかなり落ち込んでおりました。
 これ、アンケート結果を元に選ばれるらしいので、読者の期待に応えられなかったのかなぁ、と。
 今年、本誌に掲載された作品はそれなりに自信があったから余計に。本数もあったし。
 まさか発売数日前に連絡来るとは思わんかった(笑)。いや、嬉しい誤算ですけども。

 どの作品が選ばれたかは、実際の本で確認してくださいませ(意訳:買ってね)。
 内容は本誌掲載時そのままのはずなので、そこは注意。

 集計対象である特選小説1月号から12月号に掲載された私の短編は以下のとおり。

「アフターサービス」
「美しい指のひと」
「カレセン部下」
「私を査定してください」

「アフターサービス」と「美しい指のひと」は短編集「誘われ上手な五人の人妻」に収録されてますね。いくらか手を加えてますけども。

 おなじみとなった、レビュアーさんのコーナーにも黒本作品を取り上げてもらいました。「母娘温泉 【子づくりの宿】」「誘われ上手な五人の人妻」、どちらかは秘密。

 来年も載せてもらえるよう頑張ります! まずは目前に迫った次の短編の〆切をどうにか倒さねば……!(かなり切実)

セール情報

 フランス書院での記念セールは終わりましたが、入れ替わるようにKindleでの半額セールが始まった模様です。私もよく知らんので、Kindle使ってる方はチェックしてみてください。

 DLSiteで、同人誌の半額セールが始まってます。こちらは一番新しいやつ以外は全部半額です。
 少し前に値下げもしたばかりなので、かなりお買い得かと。
 ぶっちゃけ、私の手元にはほとんど入りません(笑)。

 ラインナップは以下のとおり。全部18禁なので注意。NTRものもあるので注意。

続きを読む

新刊、紹介されました

 特選小説から最新号をいただきました。



 あれ、短編書いたっけ、と思ったら、新刊紹介のコーナーで、フランス書院文庫の「誘われ上手な五人の人妻」が掲載されてました。
 ありがとうございます!

誘われ上手な五人の人妻誘われ上手な五人の人妻
青橋由高

(フランス書院文庫、今月の新刊)……リンク先はAmazon
人妻 孕ませ夜這い (フランス書院文庫)
但馬 庸太
フランス書院
2018-11-24






ヒロイン投票1位感謝記念書き下ろしショートショート

 少し前にTwitterで行った美少女文庫50冊到達記念企画で、見事に1位に選ばれたヒロイン、針山桐葉のショートショートを書き下ろしました。

決勝

 文庫換算で数ページ程度、お仕事の合間の息抜きに書こうと考えてたんですが、なぜか12ページ相当に……。いつか、同人誌に収録しようとかいう下心もあったせいですが。
 あとこいつら、セリフが勝手に増えてしまうんですよねぇ。

 楽しんでもらえたら嬉しいです。

続きを読む

半額セールやってます

 先月、たまたま美少女文庫で50冊目、フランス書院文庫で10冊目という切りのいい刊行点数になったので、フランス書院公式サイトとDMM(FANZA)にて電子版の半額セールをやってます。
 これ書いてる19日深夜の時点ではまだ開催中ですけど、いつまで続くのか私も知らんので、早めのチェックを推奨します。私の作品のほとんど全部が半額です。公式の方が新しい作品、多めですね。

60冊記念フェア

60冊記念フェア

 現在は美少女文庫での51冊目を執筆中です。

 また、DLSiteにて「僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!」の電子版が発売開始になりました。DLSiteをご利用のみなさま、お待たせしてすみません。

僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!

(美少女文庫、今月の新刊)……リンク先はAmazon


世界最強の魔法剣士師匠と竜殺し (美少女文庫)
わかつき ひかる
フランス書院
2018-11-19

「誘われ上手な五人の人妻」自己解説その3

誘われ上手な五人の人妻誘われ上手な五人の人妻[AA]
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式サイトはこちら
オータムリーフでの販促(後日談SS)はこちら
「今日、夫は出張で帰らないの……だから」
腕を絡めて豊麗な乳房をそっと密着させる理子。
雪肌から湧きたつフェロモンが博巳の理性を狂わせる。
極上手コキ、絶品フェラチオ、悶絶セックス。
清楚な姿から想像できない濃厚テクに翻弄されて……
誘われ上手で誘い上手――五人のおいしすぎる人妻!

その2から続く)

 なんか色々なことが重なって美少女文庫と同時発売になってしまったものの、収録5本のうち3本が再録、書き下ろしは2本だけならなんとかなるべ、と甘い、実に甘い見通しを立てた私が現実を知り絶望したのは、〆切が間近に迫る9月でした。
 今、当時の日記見直したんですが、もう、この頃の私、完全に病んでます。心も身体も。生きてるあいだは絶対に公開できないような内容。
 自宅でぶつぶつ言ってたのもこの辺り。結構真面目に人生から逃げようとか考えてました。今もあんまり変わってないですが。

 なにに絶望したか。
 分量です。

 フランス書院文庫って、美少女文庫と比べてページ数がかちっと決まってるんです。というか、美少女文庫が融通きかせてくれるだけかも。いつもすんませんM編集長。でも最低350ページは書かせろ(最低は私だ)。

 で、どういうことか。要するに、もう確定してる単行本のページ数に対して、再録分の3作、私や担当さんが考えてた以上に分量がなかったのです。
 どの短編を収録するかってことだけに集中してて、分量のこと、あまり考えてませんでした。
 私、慌てて計算しましたよ。何度も、何度も。
 でも、結論は同じ。
 すなわち、書き下ろし2本は実質中編規模。再録3本より書き下ろし2本のほうがトータルでは多いという恐ろしい結論。mjk。
 労力的には、長編書き下ろしとあんまり変わらなかったような……。

 5本中3本は再録だからなんとかなるっすよ、とかほざいた当時の自分を殴ってやりたい。無空波叩き込んでやりたい。なんなら四門開くぞゴラ。

 絶望しても愚痴っても悔やんでも誰も助けてくれるわけじゃないので、頑張って書きました。
 分量増やすこと自体は難しくないのです。そもそも、私はいっつも分量超過するタイプなんで。書きたいことをそのままぶつければいいわけですからね。
 単純に、時間との戦いでした。
 手抜きしてクオリティ下げるくらいなら寿命削ったほうがましなんで、結構無茶しました。が、その分、自分では納得できる内容にできました。

 特に5本目の幼妻メイドは中身も分量も、かなり好き勝手やっちゃいました。美少女文庫っぽい雰囲気なんで、黒本の読者の反応が気になりますけれど。

 作品と作品を繋ぐ幕間とか、全体をリンクさせる仕掛け(ってほどでもないかな?)も楽しんでもらえたら幸いです。

 押しかけ幼妻メイドが所属してるJMA(日本メイド協会)という怪しさしかない団体については、こちらを読んでくださいませ。古参の読者はすぐにわかると思いますけど、バックにいるのは由佳里さんと紗耶子さんです。美沙と音々たんも働かされてるはず。

通常サイズメイドやります! 年上お姉さんとツンツン幼なじみ
詳細はこちら

「僕には悪魔(リリス)な師匠がいます」自己解説その3

僕には悪魔(リリス)な師匠がいます僕には悪魔(リリス)な師匠がいます[AA]
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(公式サイトはこちら
メロンブックスでの特典(タペストリー、SS付リーフレット)はこちら
とらのあなでの特典(スウェードポスター、SS付リーフレット)はこちら
オータムリーフでの特典(SS小冊子、イラストカードはこちら

「このエロ弟子ぃ、早くイキなさいぃ!」
 黒のウェディングドレス姿で跨がって、可愛い弟子の童貞を奪う原初の悪魔リリス。
「リリア様好きです、ずっと好きでした」
 若さに任せた突き上げが子宮を縦に揺さぶって、一番神聖な部分が、一番大切な愛弟子に蹂躙されていると知覚した瞬間、ついに黒衣の新婦は弟子に、人間に敗北した。
「あっ、イク、今のホントにダメぇぇ!!」
 歓喜の涙を滲ませて、背を仰け反らせて、双つの巨乳を波打たせて、伝説の悪魔は、初めての体験で、初めての夫婦生活で、初めての本気アクメに導かれた。
 …………
「これで勝ったなんて思わないことねっ!最初にイッたのはお前で私はそのあと!」
 先に達したことを隠そうと負けず嫌いを口にする、可愛い可愛い悪魔嫁!

その2から続く)

 ヒロインであるリリアのキャラに悩んだことは書きました。初稿の中盤くらいまで書いたあたりで、だいたい自分でも納得できる感じで安定したのですが、今度はストーリー展開で悩みました。
 第一章での勘違いプロポーズが最初の山場で、あとはだらだらいちゃいちゃエロエロ新婚生活って流れは当初の狙いどおりです。んで、ラストにちょっとした盛り上がりと伏線の回収を、という目論見でした。
 これでいいのかな、と不安になったのは、この中盤です。

 私の作品ってだいたいそうなんですが、凝ったストーリーとかってないんですよね。今作は特にそこらへんが顕著のような気がしたのです。
 おい、普通にこいつら、魔界と天界でいちゃいちゃエロエロしてやがるだけだぞ、いいのかよ……と、作者自身が心配するくらいの中盤。いや、本当に書いてて不安になったものです。
 途中から、別に自分にはそーゆーの求められてないよね、このままでいいよね、と思うことにして、好きに書いちゃったんですが。

 終盤の戦闘シーン?も、必要以上に書かないよう、でもあっさりしすぎないよう、気をつけてみました。リリスの無駄に強い力に関しては、もっと別のシーンで書いておけばよかったかもしれませんけれど。

 エピローグのあれは、脱稿ぎりぎりまで調整しました。主に担当さんが。
 本文のほうも悩んだんですよねー。プロローグはそれほど悩まずに決まったのに(でも2回書き直してます)。
 第一章のあのモブを再登場させる案は、最初から考えてはいました。いましたが、別のアイディア浮かぶから別の展開にするだろうな、とも思ってました。
 ……別のアイディア、浮かびませんでした、はい。
 そんなわけで、基本的には当初の案のままです。1回書き直してはいますけど。

 実は今回、ページにちょっと余裕があったので(最初の予定枚数に収まらなかったから増やしてもらっただけ)、エピローグも書き足しました。後日談のいくつかがそれに該当します。
 脇役たちのエピソードは是非描きたかったから、ここらへんは楽しく執筆してました。

 ラストのイラスト、見開きにするって案もありましたね。
 あの演出はいかがだったでしょうか。


 「僕には人外のヒロインがいます」シリーズ(?)も3冊目となり、おかげさまでどれも好評のようです。ネタの制限とか縛りもあるものの、まだまだ書きたいと考えてますので、今作だけでなく既刊も含めて、よろしく買って読んでやってくださいませ。

大サイズ僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます
表紙(仮)僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます

「魔剣の姫はエロエロです」OVA化

「ツンツンメイドはエロエロです」に続いて「魔剣の姫はエロエロです」がOVA化されました。
 がっつり18禁なので、以下、閲覧注意。
続きを読む

半額セール&コミケ当落

 美少女文庫で50冊、フランス書院文庫で10冊という節目の本が同じタイミングで発売されたことに便乗して、公式サイトDMM(とFANZA)にて電子版の半額セールを開催中です。
 最近の数冊以外はほとんど値引き対象ですので、気になる方は是非、チェックしてみてください。

 紙の本の発売のときは特になーんも触れてなかったことからおわかりのように、完全に後出し便乗販促企画ですが、フェアはフェア、半額は半額! 事情なんて関係なく、お互いがっつり利用しようではありませんか!

60冊記念フェア

60冊記念フェア

 ただ、その……美少女文庫のこの見出し、あの、まるで私が昇天してしまったような印象が……!
 まだ生きてますよ! 普通に元気ですよ!


 あと、本日、冬コミのサークルチケットが届きました。当選してたようです。

B0400_color
31日月曜日 東Y−15b 「青橋商店」

 新刊は「僕とエルフメイド姉妹の三人暮らし」「僕とるー先輩の放課後調教日誌」の後日談の予定です。イラストはオリジナルと同じくやんよさん。
 そろそろ本編読み返して、ネタを考えねば……!

「異常性愛-妄想ビッチと真正ビッチ-」


異常性愛-妄想ビッチと真正ビッチ-

 今回はエロゲテキストに関する話なので、がっつり18禁です。注意。
続きを読む

「誘われ上手な五人の人妻」自己解説その2

誘われ上手な五人の人妻誘われ上手な五人の人妻[AA]
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式サイトはこちら
オータムリーフでの販促(後日談SS)はこちら
「今日、夫は出張で帰らないの……だから」
腕を絡めて豊麗な乳房をそっと密着させる理子。
雪肌から湧きたつフェロモンが博巳の理性を狂わせる。
極上手コキ、絶品フェラチオ、悶絶セックス。
清楚な姿から想像できない濃厚テクに翻弄されて……
誘われ上手で誘い上手――五人のおいしすぎる人妻!

その1から続く)

 前回で予告したように、どうして美少女文庫の新刊「僕には悪魔(リリス)な師匠がいます」と同時期発売になったかを暴露(笑)しましょう。

 元々の先約は美少女文庫のほうでした。イラストを描いてもらう時間も必要なので、当然、〆切も先に来ますしね。
 今作の依頼をいただいたのは7月上旬でした。10月発売で短編集出しませんか、と。

 当時の日記を見返してみますと、体調不良で通院してて(もう完治してます)、ゲームシナリオやってて、夏コミ新刊のプロット作ってて、特選小説のプロットも作ってて、美少女文庫も書いてて、しかも私生活でちょっと面倒なことがあって、草野球で軽く肉離れして(これは関係ないか)、とにかくかなり追い込まれてたようですね……と、どこか他人事のように語る私。

 そんなわけで、さすがに心身ともにぎりっぎりの状態で、スケジュールも破綻しかけてた時期なんで、私は担当さんにこう返信しました。

「スケジュールですが、現在、ゲームテキストやってて、これがあと1週間くらい
で、その後が美少女文庫(まだ1章の途中)、今月ラストの1週間で夏コミ新刊、
来月コミケ直後に特選小説の短編、その後は******と美少女文庫の次の、
となっております。作業に入れるのは……9月以降になっちゃうかと。色々と並
行作業もやりますが。お休みはもう諦めました。あはははははは。」

 ほとんど原文そのままです。伏せ字になってるのは、その、あの、お察しください。

 で、これに対して担当さんはこう返してきました。
 9月から作業入ればスケジュール的にはぎりぎりですが、書き下ろしなしならなんとか、と。

 長くお世話になってますので、私も、ああ、これは10月発売にしないと大変なんだな、と察します。作家と編集者は助け合わなければなりません(意訳:いざとなったら〆切延ばしてください)。
 それに、私、依頼を断るのが苦手なのです。怖いのです。

 ってなわけで、頑張って書くぜ、となりました。
 ただ、今回も書き下ろしは入れてもらうことにしました。過去の3冊でやってて今回やらないと、手抜きしたと思われるのがイヤだったので。考えすぎだとはわかってるんですけども。

 まず決めなければならないのは、短編集のテーマです。ページ数と収録本数は決まってました。
 最初の案は未亡人でした。が、未収録の未亡人ものは2本しかありません。さすがに書き下ろし3本は現実的ではありません。……今から思えば、それでもよかった気がしますけどね。

 そこで人妻もので5本揃えよう、となりました。
 もっとも、こちらもストックは3本。いざとなれば、このときにプロット作ってた特選小説の新作が人妻ものだったから、最悪、これ使おうぜ、などと企んでもおりました。ふふふふ。

 人妻ものオンリーで、再録3本に書き下ろし2本。
 せっかくですから久々にメイドなんてどうですか、と提案されたので、だったら幼妻メイドでいきましょうか、ぐへへへ、と、企画は進みます。

 私の場合、プロットさえできてれば短編はだいたい3〜5日で書けるので、結構余裕じゃね、はっはー、なんて思ってました、このときは。

 あれれー、おっかしいなー、これ詰んでないかなー、あれれー、などと焦り始めたのは、この少しあとのことでした……。

(その3に続く)

ゲームが出ます

 今回はめっちゃ18禁の内容なので、以下、そこらへん注意して読んだりクリックしてくださいませませ。

 このたび、テキストを担当させてもらった同人エロゲが出ます。
 ソフトさ〜くるクレージュではずいぶんと久しぶりかもしれません。えーと、「DISCODE-lo」以来? え、嘘、そんな昔? これ、2008年よ? マジ?

 サークル25周年記念作品となる今作「異常性愛-妄想ビッチと真正ビッチ- 」は、私の上半期のスケジュールが大きく狂うくらいにがっつりテキスト書きました。
 原案は私ではないんですが、その分、普段の青橋由高が書かないようなストーリーが展開します。そこに新鮮さを感じてもらえたら嬉しいです。

 詳細はまた後日。まずは告知、ということで。


 ダウンロード版は以下のサイトで26日、つまり今日から配信開始です。
 体験版もありますので、よろしくでございます!

DLSite
FANZA(旧DMM)
Gyutto.com
メロンブックス_DL
Digiket.com

 パッケージ版も同時に出ます。

とらのあな
FANZA(旧DMM)
DL.Getchu.com
メロンブックス

『異常性愛-妄想ビッチと真正ビッチ-』

「僕には悪魔(リリス)な師匠がいます」自己解説その2

僕には悪魔(リリス)な師匠がいます僕には悪魔(リリス)な師匠がいます[AA]
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫(公式サイトはこちら
メロンブックスでの特典(タペストリー、SS付リーフレット)はこちら
とらのあなでの特典(スウェードポスター、SS付リーフレット)はこちら
オータムリーフでの特典(SS小冊子、イラストカードはこちら

「このエロ弟子ぃ、早くイキなさいぃ!」
 黒のウェディングドレス姿で跨がって、可愛い弟子の童貞を奪う原初の悪魔リリス。
「リリア様好きです、ずっと好きでした」
 若さに任せた突き上げが子宮を縦に揺さぶって、一番神聖な部分が、一番大切な愛弟子に蹂躙されていると知覚した瞬間、ついに黒衣の新婦は弟子に、人間に敗北した。
「あっ、イク、今のホントにダメぇぇ!!」
 歓喜の涙を滲ませて、背を仰け反らせて、双つの巨乳を波打たせて、伝説の悪魔は、初めての体験で、初めての夫婦生活で、初めての本気アクメに導かれた。
 …………
「これで勝ったなんて思わないことねっ!最初にイッたのはお前で私はそのあと!」
 先に達したことを隠そうと負けず嫌いを口にする、可愛い可愛い悪魔嫁!

その1から続く)

 今回、執筆の際に最も苦労したのは、ヒロインのリリアでした。おっぱいの大きさだけは確定してましたけど! 巨乳はHIMAさんのリクエストなんで!(笑)

 当初は、ツンデレっぽい性格を考えてました。でも、書いてるあいだ、なんか違うな、と。3章くらいまで書いてもまだ自分の中で違和感が拭えなかったので、変更を決断。
 私はプロットのキャラや設定を変えることをしばしばやります。だから変更することは迷わなかったのですが、ストーリーの骨格はいじりたくなかったため、ちょっと悩みました。

 特に、序盤の勘違いシーンは個人的に気に入ってたので、あそこを活かせるようにと考えた結果、あのようになりました。弟子であり主人公である昴との関係性も難しかったです。
 昴がちょっと視野狭窄気味に師匠を盲信してるところは、企画段階から変わってません。だからこそあの第1章になるわけで。
 一歩間違うとヤバい主人公キャラって、すっごく好きなんですよねー。デビューして間もない頃に書いた作品にも、そういった傾向がありましたもん。15年経っても成長してない私。

 リリアがどうして日本に来たかとか、ここらへんの設定は尺の関係もあって大部分をカット。宗教絡みの話にもなるし、別にいいかと。

 今作は悪魔を始め、天使とか魔族とか神様とか色々出てくるんですけど、その名前を決めるのが地味に面倒でした……。一応、全員に元ネタはあります。ひねくれてるので、あまりストレートには使ってませんが。

 リリスという悪魔は様々な伝承がある一方で、その特徴はあまり知られてないと思います。だから作中で説明してるんですが、あまりだらだら書くのもよろしくないし、かといって最低限のことは記しておかないとどこをネタにしてるか伝わらないので、そこらへんのバランスは気をつけました。
 アダムとかサタンとか、サキュバス絡みの辺りですかね。あとは騎乗位云々。

 本当は、喉仏フェチ、というアイディアもありましたけど(アダム絡み)、使うところなかったので今回はパス。

 あ、作中でドラゴンの話出てきますけど、もちろん、ブラコンのあのお姉ちゃんです。

大サイズ僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
美少女文庫
詳細はこちら

 リリアのセリフで個人的に好きなのは、「このバカ弟子」と、同じイントネーションで繰り出される「この愛弟子」です。語尾にハートマークつけて脳内再生してやってくださいませ。

(自己解説その3に続く)
 

「誘われ上手な五人の人妻」自己解説その1

誘われ上手な五人の人妻誘われ上手な五人の人妻[AA]
青橋由高(著)
フランス書院文庫(公式サイトはこちら
オータムリーフでの販促(後日談SS)はこちら
「今日、夫は出張で帰らないの……だから」
腕を絡めて豊麗な乳房をそっと密着させる理子。
雪肌から湧きたつフェロモンが博巳の理性を狂わせる。
極上手コキ、絶品フェラチオ、悶絶セックス。
清楚な姿から想像できない濃厚テクに翻弄されて……
誘われ上手で誘い上手――五人のおいしすぎる人妻!

 2018年10月発売予定。通算60冊目(アンソロ系含まず)。フランス書院文庫では10冊目。私にとっては節目となる冊数になりますね。ありがたいことです。

 タイトルからわかるように、短編集です。「七人のおいしい人妻」「六人のおいしい艶熟女」「年の差のある七つの姦係」に続く、4冊目の短編集となります。
 今回も「特選小説」誌に掲載された短編に加筆修正して、さらに書き下ろしを加えた上で、全作品をちょこっとリンクさせるという構成です。
 ……最初にこのシステム?にしちゃったことを、ちょっと後悔してるのは秘密だ(笑)。だって、本当に大変なんだもん!
 今やめると、手抜きしてるように思われそうだから頑張りますが! 次があるかはわからんですが! あるといいな!

 公式サイトに書いてあるように、以下のような5つの短編が収録されてます。

第一話……誘われ上手な隣人妻 夫がいない寝室
第二話……教わり上手な熟肉妻 欲しがりな身体
第三話……甘え上手なモデル妻 世界一綺麗な××で
第四話……床上手な淫ら妻 昼顔夫人と電器屋
第五話……押しかけ上手なメイド妻 大胆すぎるご奉仕

 このうち、第一話と第五話が書き下ろしです。
 特選小説からの再録となる3本の、元のタイトルはこんな感じです。

第二話……「バレー部の先輩」
第三話……「美しい指のひと」
第四話……「アフターサービス」

 実際は単純な再録ではなく、雑誌掲載時は削った部分を復活させたり、細かい表現を修正したりしています。大筋はそのままですけれど。
 あと、各短編のあいだにはそれぞれを繋ぐ幕間パートを書き下ろしてあります。

 なぜ美少女文庫の新刊「僕には悪魔(リリス)な師匠がいます」と同じ月の発売となったのか、人妻縛りなのか、短編集なのに再録より書き下ろしたパートのほうがずっと多いのか、などの裏話はまた次回。

 さて、今回は黒本にしては珍しく販促がございます。オータムリーフで購入すると、第五話の後日談を書き下ろしたショートショートがついてきます。文庫換算で9ページほどになります。
 JMA、日本メイド協会という、美少女文庫の作品群ではちょこちょこ出てくる謎の組織(笑)についてヒロインが語ったりする、黒本読者がついてこられるのかちょっと不安だったりする内容です。
 正直、自分が書きたいから書いたって感じですね。
 プロットの時点ですでにあった設定なんですが、作中では書き切れなかったので、販促してもらえるあてもなく作ったものとなります。

その2に続く)

発売が迫ってきました

 今月は美少女文庫とフランス書院文庫とOVAと同人エロゲが出るという、凄いことになってます。
 OVAとエロゲは今、宣伝用の画像とか集めてるところです。OVA、確定版の脚本もPDFでいただいたんですけど、まだ目を通せてないので、もちっとお待ちください。
 ゲームのほうは、なぜかサークルのページに繋がらない……。

 そんな中、フランス書院編集部から見本をいただきましたので、宣伝も兼ねて告知です。

IMG_20181005_161851
 美少女文庫の3冊。
 詳細はこちら

IMG_20181016_161819
 黒本の6冊。
 詳細はこちら

 気づいたら、美少女文庫で50冊、黒本で10冊、合計60冊ですよ奧さん!
 レーベル創刊15周年とか、ひっそりと累計100万部突破とか、色々めでたいついでに、ちょっとしたフェアもしてもらえる模様。これについては、また後日。

(今月発売の美少女文庫&フランス書院文庫)……リンク先はAmazon











ご注意
このブログには、アダルト関係の記事・リンクが含まれています。
未成年者やそーいったものに興味がない方はさっさと引き返すよーに
あとは自己責任でよろしく。
カテゴリ別アーカイブ
最新情報
冬コミ
3日目(月曜)東Y-15b「青橋商店」

最新刊
誘われ上手な五人の人妻
誘われ上手な五人の人妻

僕には悪魔(リリス)な師匠がいます
僕には悪魔(リリス)な師匠がいます

電子版、配信開始
大きめサイズ
青橋由高短編集7 悪魔メイドはデレデレです

準新作
僕とるー先輩の放課後調教日誌
僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!

母娘温泉(仮)
母娘温泉 【子づくりの宿】

表紙・通常サイズ
僕には家事妖精(シルキー)なメイドがいます

大サイズ
僕には龍神(ドラゴン)なお姉ちゃんがいます

通常サイズ
僕とエルフメイド姉妹の三人暮らし

同人誌近刊
表紙_完成
アイシャ&マリナ 背徳のエルフ母娘

表紙・通常サイズ
青橋由高短編集12
メイドハーレムなんて許しません!?

大きめ
マリナ&ミリス 陥落のエルフ王女姉妹
livedoor プロフィール

青橋由高

メッセージ
Twitter
著作
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル_怪盗メイドの事件簿サムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル・トリプル生徒会長
トリプル押しかけお姫様サムネイルサムネイル
妹は電波系サムネイル(正式版)トリプル押しかけメイド妻サムネイル妹はふたご巫女サムネイルお嬢様姉妹はW嫁!サムネイル
生徒会長は妄想系トリプル押しかけ許嫁いちゃいちゃラブラブお姉ちゃんW新婚お嬢様!
W生徒会長(小)好き好き大好きお姉ちゃん
お嬢様フォーシーズンズあねスポッ!表紙サムネイル
恋姫表紙サムネイル絶対無敵お嬢様表紙サムネイル
キスキス表紙サムネイルあねらぶ表紙サムネイル
悪魔・天使表紙サムネイルKiss表紙サムネイル
純情表紙サムネイル恋妹表紙サムネイル
約束表紙サムネイル微熱表紙サムネイル

メイドなります!シリーズ
もっとメイドなります!表紙サムネイル
さよなら表紙サムネイルおしおき表紙サムネイル
すくみず表紙サムネイルメイドなります!表紙サムネイル

フランス書院文庫
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル私のご主人さまサムネイル
メイドと巫女と極甘生活僕とメイド母娘(小)
シナリオ担当同人ゲーム
サムネイル
2013年8月現在、16作担当
同人誌(青橋商店)
サムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイル_短編集9サムネイル_ミリス
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
サムネイルサムネイル
奪妹サムネイル短編集4サムネイル
短編集3サムネイルごくあま!サムネイル
みそまほ!サムネイル短編集2サムネイル
引きこもりじゃないもん!サムネイルみそこい!サムネイル
ダブルスコア〜このダメ大人っ!奪恋〜寝取られた幼なじみ

恋夏音々の夏休み
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ